Hay Day、ソフトバンクグループに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソフトバンクとガンホー、共同で「クラッシュ・オブ・クラン」の...

ソフトバンクとガンホー、共同で「クラッシュ・オブ・クラン」のスーパーセルを買収と発表 約1500億円で株51%を取得

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
ソフトバンク<9984>と、ソフトバンク子会社でスマートフォン(スマホ)向けゲーム世界大手のガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は10月15日、フィンランドのスマホ向けゲーム世界大手「Supercell Oy(スーパーセル)」を買収すると発表した。総額15.3億ドル(約1515億円、1ドル=99円で換算)で、議決権の付いた株式の51%を取得する。スーパーセルはソフトバンクの子会社となる。発表資料によれば、スーパーセルは独立性を保ちながら、ソフトバンクやガンホーとのパートナーシップを生かし、さらなる成長を目指すという。

スーパーセルCEO(最高経営責任者)のイルッカ・パーナネン氏も同日、買収についてホームページで公表した。公表文のなかで、「この新たなパートナーシップは、真にグローバルなゲーム企業になるというゴールに向けて、スーパーセルを加速させ、そのゴールにたどり着くのに十分な時間を与えてくれるだろう」と述べている。スーパーセルとガンホーは、コラボレーション企画などで連携してきた経緯がある(関連記事イルッカ・パーナネン氏へのインタビュー記事)。

スーパーセルは人気ゲーム「Clash of Clans(クラッシュ・オブ・クラン)」や「Hay Day(ヘイデイ)」を提供する。同2タイトルは「App Store」の売り上げランキングで、それぞれ137カ国と96カ国で1位を獲得した実績があるなど、世界の幅広い地域で人気がある。スーパーセルは2013年2月~8月の7カ月間、「App Store」の「ゲーム」カテゴリにおける売上高で世界1位となった。(数値はいずれもソフトバンクの発表資料内で引用されたAppAnnieのデータ)

以下はスーパーセルの企業概要と業績推移。



買収手段は以下の通り。ソフトバンクが80%(約12.24億ドル)、ガンホーが出資比率 20%(約3.06 億ドル)を出資し、共同で SPC(特定目的会社)を設立する。このSPCがスーパーセルの議決権付き株式のうち51%を、現在の株主から取得する。スーパーセルはソフトバンクの子会社となり、またガンホーはSPCを持分法適用関連会社とするため、スーパーセルの損益を持分法にて取り込むことになる。

以下が、買収方法の仕組みを図式化したものとなる。


買収後も、スーパーセルの本社はフィンランドのヘルシンキから変わらず、スーパーセルの現CEOであるイルッカ・パーナネン氏が、引き続き同社CEO を務める。スーパーセルの取締役会は、ソフトバンク代表取締役社長の孫正義氏、同社財務部投資企画グループマネージャーの仁木勝雅氏、ガンホー代表取締役会長の孫泰蔵氏、スーパーセルCEOのイルッカ・パーナネン氏、同社のミッコ・コディソヤ氏の5名が就任する予定だ。


ソフトバンクとガンホーは、今回の買収による業績等への影響について、確定次第、公表するとした。


■関連サイト
リリース資料(ソフトバンク)
リリース資料(ガンホー)
リリース資料(スーパーセル)



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SupercellClash of Clansガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高1543億2900万円、営業利益724億2500万円、経常利益726億600万円、当期純利益434億3200万円(2015年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(Supercell)

会社名 Supercell
URL http://www.supercell.net/
設立
代表者
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事