ケリ姫スイーツ、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ケリ姫スイーツ』×『にゃんこ大戦争』による夢のコラボ第2弾...

『ケリ姫スイーツ』×『にゃんこ大戦争』による夢のコラボ第2弾が決定! その詳細が語られた未曾有の“ゆる~い”記者会見の模様もお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、累計700万ダウンロードを突破したシミュレーションゲーム『にゃんこ大戦争』(開発:ポノス社)と、累計600万ダウンロードを突破したアクションパズルRPG『ケリ姫スイーツ』において、2013年11月5日(火)より2013年11月19日(火)までの期間、コラボキャンペーンの実施を発表した。 

『にゃんこ大戦争』は、スマートフォンの操作性を最大限に活かした手軽な操作性に加え、オリジナリティあふれる超個性的なにゃんこ達を成長させることで、全国制覇を行うシミュレーションゲーム。また、『ケリ姫スイーツ』は、アクションの爽快感、パズルの戦略性、RPGのキャラ育成要素を融合したアクションパズルRPGである。
 
そして先日、これらの発表に関して、都内近郊にある“猫カフェ”で、『ケリ姫スイーツ』と『にゃんこ大戦争』のコラボ企画に関する記者会見が行われた。……えーと、繰り返す、猫カフェで、だ。

本稿では、そんな2回目のコラボを行うにいたった経緯や、前回より遥かにパワーアップした内容など、両タイトルのプロデューサー/プロジェクトマネージャーが語った、未だかつてない“ゆる~い記者会見”の模様をお届け。
 

■コラボ第1弾の終了後、ユーザーから大反響!


 
■(写真左) 『ケリ姫スイーツ』プロデューサー・西村大介氏
■(写真右)『にゃんこ大戦争』プロジェクトマネージャー・升田貴文氏

そもそも『ケリ姫スイーツ』と『にゃんこ大戦争』によるコラボレーションは、2013年4月26日~5月12日に第1弾が開催された(関連記事)。

当時のコラボ内容については、「Social Game Info」でもインタビューをさせていただいたのだが、ガンホー側が『にゃんこ大戦争』の世界観・ゲーム性に惚れ込みオファーに至ったことを話している(関連記事)。

さて、今回の第2弾開催の経緯について、西村氏は次のように語った。「前回のコラボを実施した段階で、すでに“もう1回やりたいですね”という話をしていました。また、ユーザーさんから“またやってください!”とのお声をたくさんいただいたこともあり、再度ポノスさんにコラボのお話しを持ち込みました」と、ユーザーからの反響の高さが、再コラボの経緯に至ったことを話した。

そして升田氏は、前回のコラボを振り返り「にゃんことは違うリッチな正統派キャラクターを投入できました。また、こちらもコラボ終了後の反響が多かったです」と、第1弾のコラボに関しては、双方にとって大成功を収めたコラボであったといっても過言はないようだ。

「ポノスさんに伺った際には、コラボを“やる”、“やらない”という最終決定の話はせずに、いきなり“次は何入れようか”という話をしていました。また、ポノスさんのほうも“面白い内容を作ってやる…”というオーラが出てたりして、前回よりスムーズにことは進みました」と、西村氏。

「コラボの打ち合わせでは、30、40枚ほどのイラストを用意しました。けっこう悪乗りで決まったキャラクターもいるため、楽しめると思います」と、升田氏は第2弾コラボについても手応えを感じている様子だった。
 
 
▲猫カフェで開催された発表会ということもあり、猫たちが話に割って入る姿に、時折癒された。

 ​
▲そして発表会では、猫の形をしたドーナツがメディア陣に振る舞われた。
 

■クオリティが高すぎる抱腹絶倒のコラボCM! そして、あの「ムラコ」も動く!?



「ひきになるものがないから……」と理由で、今回のコラボの“ためだけ”に制作されたコラボCMが、記者会見上で公開された。それは、なんと現在放送中の『ケリ姫スイーツ』のTVCMを、制作チーム自らが演じるという、お手製感たっぷりのパロディCMであった。

さらに撮影した場所も『ケリ姫スイーツ』のTVCMと全く同じ場所で、実際の撮影時間は1時間半ぐらいとのことだ。「撮影して編集したら意外にも完成度が高すぎて、あまり笑えなくなってしまいました(苦笑)」と、西村氏。

また、コラボCM中の注釈にもある通り、「ケリ姫」役は『パズル&ドラゴンズ』の公式Twitterでもお馴染み「ムラコ」さんが担当。ガンホー総出で制作されていることが伺える。

なお、朝9時に撮影した現場(公園)では、周囲の子供たちから「あ、レディー・ガガだ!」と指を差されたとの制作秘話を明かして、メディア陣の笑いを誘った。

さて、それでは本題となる両タイトルのコラボ内容をご紹介。
 


■『ケリ姫スイーツ』側のコラボ内容


●『にゃんこ大戦争』仕様の「宝船」が登場! 
前回のコラボでも登場し、好評だった大量の「コイン」と「にゃんこ」を乗せた「にゃんこ宝船」が期間限定で登場。ボスを倒すとコラボ限定アクセサリー「にゃんこフィギュア(★3)」のほか、新たに追加されたコラボ限定アクセサリー「ネコ姫フィギュア(★3)」が入手できる。 


●「にゃんこステージ」が登場 
『ケリ姫スイーツ』に『にゃんこ大戦争』でお馴染みのキモカワにゃんこたちが満載の「にゃんこステージ」が登場。「ノーマルバトル」では、金箱ドロップUP効果のあるコラボドレス「スターもねこドレス(★3)」を始め、 新たに追加されたコラボアクセサリー「にゃんこ城人形(★4)」や「ネコノトリ人形(★3)」などが入手できる。

さらに、今回より「テクニカルバトル」を追加実装 「にゃんこステージ」をランク5まですべてクリアすると「にゃんこステージ(テクニカル)」が出現する。「にゃんこステージ(テクニカル)」では、会心(クリティカル)発生率を上げる「白ネコドラゴンスーツ(★3)」や回避発生率を上げる「緑ネコドラゴンスーツ(★3)」が入手可能だ。

なお、「にゃんこステージ」のランク1をクリアした後に表示されるリンクより、アプリ『にゃんこ大戦争』を起動すると、『にゃんこ大戦争』内で使用できるコラボキャラクター「ケリ姫」が入手できる。

 


●「にゃんこラッシュ」が登場 
「にゃんこステージ」の他に、期間限定ステージとして「にゃんこラッシュ」が本コラボより新登場。『にゃんこ大戦争』でお馴染みの巨大な頭の「カオル君」が「姫」仕様の「プリンセス・カオル」となって参戦。そのほかにも「悪の帝王ニャンダム」や「ぶんぶん先生」などのキモカワボスたちが「にゃんこラッシュ」にて待ち受ける。

「にゃんこラッシュ」では、獲得コインを増加させる効果のある「黒ネコバルキリーコス(★4)」や「白ネコバルキリーコス(★3)」、 また、キモカワボスキャラクターたちを象ったアクセサリー(★3)などが入手可能だ。

さらに、「にゃんこラッシュ」のランク1をクリアした後に表示されるリンクより、アプリ『にゃんこ大戦争』を起動すると、『にゃんこ大戦争』内で使用できる新しいコラボキャラクター「眠れるケリの美女」が入手できる。

 
 


●「にゃんこスロット」が登場 
期間限定で「ネコムート(★6)」または「ネコリンリン(★6)」が出現する「にゃんこスロット」が登場。「ネコムート」は強烈なエネルギー玉を地面に叩き付け、その衝撃で広範囲にわたる連続攻撃を仕掛ける。「ネコリンリン」はそのかわいらしい姿とはうらはらに、命中率の高いロケットランチャーで敵を攻撃! さらに着弾後の爆発が、周囲の敵を巻き込む。どちらも強力なスキルを持っているため、「姫」のお供として活躍してくれること間違いなし。

 

⇒動画で見る「ネコムート」
⇒動画で見る「ネコリンリン」


●『にゃんこ大戦争』をプレイしてもらえる限定アイテム
『にゃんこ大戦争』の「ケリ姫ステージ」をクリアーした後に表示されるリンクより、アプリ『ケリ姫スイーツ』を起動すると、 『ケリ姫スイーツ』内で使用できるコラボ限定アイテム「神槍にゃんぐりる」が入手できる。さらに、新ステージの「魅惑のプリンセス」をクリアした後に表示されるリンクより、アプリ『ケリ姫スイーツ』を起動すると、同じく『ケリ姫スイーツ』内で使用できる新しいコラボ限定アイテム「ネコシャーマンの杖」が入手可能だ。「ネコシャーマンの杖」を一振りすれば、なんとにゃんこたちが降ってくる。

 

⇒動画で見る「ネコシャーマンの杖」
 


■『にゃんこ大戦争』側のコラボ内容


●「ケリ姫コラボガチャ」が登場
『にゃんこ大戦争』のレアガチャに期間限定の「ケリ姫コラボガチャ」が登場。「ケリ姫コラボガチャ」には、ここでしか入手できない超激レアを含む5種類のコラボキャラクターが出現。ガチャで入手可能なキャラクターは以下のとおりだ。 

・KHM48(超激レア) 
・執行者(激レア) 
・剣士(レア) 
・ウシ姫(レア) 
・ミニガウ(レア) 
 


● 『にゃんこ大戦争』に2つのコラボステージが登場 
『にゃんこ大戦争』に『ケリ姫スイーツ』の「姫」やボスモンスターの「ガウガウ」などが登場する「ケリ姫ステージ」が登場。「ケリ姫ステージ」をクリアーすると、『にゃんこ大戦争』で使用できる「ネコひめ」が低確率でもらえる。また今回より「ケリ姫ステージ」の他に、新ステージとして「魅惑のプリンセス」が登場。 

   

■コラボ登場キャラクター

▲ケリ姫、フルカラーケリ姫


▲ネコひめ、ネコひめビューティ

 
▲KHM48、ダークKHM48

 
▲執行者、執行者999

 
▲ウシ姫、キリン姫

 
▲眠れるケリの美女、眠れるケリの美女II

 
▲ミニガウ、ミニガウガウ

 
▲剣士、剣士ジョニー


⇒『にゃんこ大戦争』キャンペーンサイト
 
 
 

■プロデューサーチーム vs. メディア ―― 猫に好かれてるのはどっち?


さて、今回の記者会見は、我々媒体も事前に猫カフェで行われることを知っているため、それぞれ取材と称して無類の猫好き編集・ライター陣が集まったのは言うまでもない。筆者もそのひとりだ。しかし、ここでプロモーション担当の土田氏からは、「みなさん、本当に猫好きなんですか?」と疑問の声が挙がった。

そこでメディア代表者と各プロデューサーの3名で、どちらのほうに猫が付いてくるのかを競い合うミニゲームが開催。猫カフェ内にあるものを好きに使って、猫が自身のほうに来たら勝利となり、さらにメディアが勝利すると両タイトルのグッズが手に入るとのことだ。

猫耳を装着した西村氏はおもちゃで気を引き、升田氏はゲーム内にも登場するネコカン(お手製、中身はカラ)で呼び込み、メディア代表側は猫じゃらしで応戦。しかし、まさかまさかの升田氏が持つネコカンにじわりじわりと足を進める1匹の猫が居た……。

プロデューサーチームの「あれ、こんなはずじゃない…」という雰囲気のもと、急きょ、土田氏からメディア代表側にキラーアイテム・“ささ身”が手渡された。そして、“ささ身”の蓋を開けた瞬間、周囲の猫が一目散にメディア代表側に駆け寄り、見事、勝利となった! ……この“ささ身”パワーは、寝ていた猫も目を覚ます始末だ。

 

若干な出来レースでもあったが、メディア陣はたくさんのお土産を受け取ることができた。ゲームセンターの景品や書籍、はたまた非売品まで、多種多様な両タイトルのグッズをGET! こちらは読者プレゼントとして発送していくので、詳細が決まったら「Social Game Info」でも告知するのでお楽しみに。

 
 

■シュールだが全力のコラボ第2弾


猫をナデナデしながら取材も忘れて物思いにふける筆者。平日に行われた本発表会だが、気分は日曜午後の昼下がり。さてさて、そんな“ゆる~い発表会”の最後には、各プロデューサーからの言葉で締めくくられた。

西村氏「すごい真面目に語っていますが、本当にシュールな内容です。ただ、コラボのゲーム内容に関しては、本当に全力で制作しましたので、ユーザーの皆様には、楽しんでもらえると思っています。本日はありがとうございました」。

升田氏「今回も本気でコラボをやらせていただきました。ぜひ、ユーザーの皆様に楽しんでもらいたいと思います。そして、もう1年、『にゃんこ大戦争』をご愛顧いただければ幸いです。ありがとうございました」。

『ケリ姫スイーツ』と『にゃんこ大戦争』のコラボ第2弾は、2013年11月5日(火)11:00から2013年11月19日(火)10:59まで。


■『ケリ姫スイーツ』関連サイト

Andriod版ダウンロード

iOS版ダウンロード


■『にゃんこ大戦争』関連サイト

Android版ダウンロード

iOS版ダウンロード



(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© PONOS Corp.




 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( にゃんこ大戦争ケリ姫スイーツガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高1543億2900万円、営業利益724億2500万円、経常利益726億600万円、当期純利益434億3200万円(2015年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事