バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコゲームス、14年3月期は増収増益…営業益は1割...

バンダイナムコゲームス、14年3月期は増収増益…営業益は1割増の175億円 スマホアプリ事業が成長 バンダイナムコスタジオも増益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
バンダイナムコゲームスは6月17日、2014年3月期の単体の決算内容を公開した。売上高は前の期比8.9%増の1629億円、営業利益は9.6%増の175億円、経常利益は18.6%増の213億円、純利益は39.2%増の164億円と、増収増益だった。「機動戦士ガンダム」シリーズなどのスマートフォン向けアプリやオンラインゲームが業績向上に貢献した。

同社は上場しているバンダイナムコホールディングス<7832>の主要子会社のひとつで、コンテンツ戦略ビジネスユニットの主幹会社。ゲームソフトの販売・展開を主要事業としている。なお、先立つ5月8日に発表されたバンダイナムコホールディングスの連結決算は増収減益だった(関連記事)。

以下、バンダイナムコゲームスの損益計算書と貸借対照表となる。
 


今年3月末時点のゲームソフト制作にかかる仕掛品の項目は209億円と、前の期158億円から51億円増加している。

同社とディー・エヌ・エー<2432>との合弁会社で、今年3月末に解散したBNDeNAについては、清算決定に伴い6億円の債権放棄が発生している。
 

バンダイナムコゲームスの100%子会社で、ゲームソフトの企画・開発を手掛けるバンダイナムコスタジオの2014年3月期単体決算も公開されている。バンダイナムコスタジオの2014年3月期の純利益は13.61億円で、前の期(11.50億円)から18%の増益となった。


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントバンダイナムコスタジオ

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高1495億円、営業利益159億円、経常利益180億円、当期純利益117億円(2013年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事