Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【新作特集】ゲーム業界人注目…今後市場を賑やかす厳選5アプリ...

【新作特集】ゲーム業界人注目…今後市場を賑やかす厳選5アプリを紹介【2014年10月リリース版】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

駆け込むように各社から新作の発表ラッシュが続くモバイルゲーム市場。今回「Social Game Info」では、2014年10月リリースされた新作タイトルを厳選して一挙紹介。それぞれ当媒体が“注目した理由(ワケ)”も添えているため、今後の市場動向も踏まえ、ぜひ手隙の際に触れて見て欲しい。
※なお、今回からは以前までの10アプリから5アプリに絞った。
 
 

(1).『テラバトル』(ミストウォーカー)



 
■『FF』の生みの親・坂口博信氏が開発…パズル要素も兼ね備えたスマホRPG
2014年10月リリースタイトルで最も注目すべきなのが、この『テラバトル』だろう。もはや説明不要だが、本作は『ファイナルファンタジー(FF)』シリーズの生みの親でもある坂口博信氏が開発したスマートフォン向けRPG。また、サウンドは同じく『FF』シリーズの楽曲を手掛けてきた植松伸夫氏が担当しており、言わば本作は大ヒットファンタジーRPGを生み出したゴールデンコンビによる作品だ。

特徴的なバトルでは、碁盤の目状のマップに配されたキャラクターを動かし、敵を挟撃して攻撃を繰り広げるシステムを持つ。そして特筆すべきなのは、ダウンロード数に応じてアーティストの参戦やゲームの新モード追加、コンサート開催、本・フィギュアの制作などを行っていく「ダウンロードスターター」プロジェクトの存在。ユーザーに対して、定期的な話題喚起にも繋がっているようだ。

【関連記事】
【アプリ調査】一手一手の重みと達成感が癖になる…『テラバトル』の“歯応えのある面白さ”を分析
 
 
 

■注目している理由(ワケ)
■重複ダウンロード含まずリリースからわずか1ヵ月で100万DL達成
■App Store売上ランキングで最高12位を記録
■ダウンロードスターターが定期的な話題喚起にも繋がる
■過度なプロモーション施策をしていないため今後の宣伝活動による期待
■さらに今後「対戦・協力プレイ」が実装予定のため、もうひと山ありそう

【配信日】iOS/Android版:10月9日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

 

(2).『ケイオスリングスIII』(スクウェア・エニックス)


 
■買い切り制のリッチRPGをスマホで堪能…総プレイで100時間超えも
スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けRPG『ケイオスリングスIII』を配信開始。買い切り制で価格は2800円(税込)で、PS Vita版『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』も同じ日に発売した。PS Vita版はシリーズ初のパッケージソフトとして発売し、前三部作となる『ケイオスリングス』『ケイオスリングスΩ』『ケイオスリングス II』を同梱、シリーズ全作品をこの一本で楽しめる。

本作は、総プレイ時間100時間を超える圧倒的なボリュームのシナリオと、さらなるやりこみ要素、新しいキャラクターデザインと豪華声優陣が参加するスマートフォン向けRPG『ケイオスリングス』のシリーズ最新作。短時間のプレイでも楽しめるスマートフォン向けゲームの良点を、積極的に取り込んだ次世代のゲームシステムを採用しているという。
 
 

■注目している理由(ワケ)
■アプリとして高額にも関わらず、App Store有料ランキングで3位を獲得
■同社より今後リッチな買い切り制タイトルが登場する流れになるか注目
 
【配信日】iOS/Android版:10月16日
【価格】2800円(税込)


 

(3).『SKYLOCK – 神々と運命の五つ子 -』(gloops)

 

 
■ブラウザからネイティブへ…古き良きRPGと最新技術が融合
gloopsが満を持して贈る新作アプリ『SKYLOCK – 神々と運命の五つ子 -』。本作は、神の血を引く運命の五つ子たちが魔者(マモノ)を駆使し、冥界神サタナスの復活を阻止すべく冒険するスマートフォン向けRPGだ。人気脚本家が手がける重厚なストーリー、魅力的なキャラクターや魔者たち、ハイクオリティな3Dグラフィックによる迫力のバトルなど、スマートフォンゲームの王道と呼ぶにふさわしい内容となっている。

そして、数々の人気作品に携わる脚本家の渡辺 雄介氏がシナリオを担当し、運命の五つ子たちの壮大な物語を描く。ストーリーは、豪華声優陣を起用したフルボイスで進行し、幹 大樹氏デザインの個性的なキャラクターたちに命を吹き込む。また数々の人気ゲーム音楽を手がける桜庭 統氏による臨場感あるBGMもゲームを盛り上げる。

【関連記事】
【インタビュー】gloops辻口氏に聞く『SKYLOCK-神々と運命の五つ子-』の見どころ…古き良きRPGと最新技術を融合 スマホゲームならではの王道RPGを目指す
【インタビュー】gloopsはなぜネイティブシフトを行うのか 池田社長が描く成功への青写真 『スカイロック』皮切りに垂直立ち上げ目指す


 

■注目している理由(ワケ)
■事前登録10万人突破+Mobageの人気タイトルのネイティブアプリ版
■特別なキャンペーン施策はせずに早々とApp Store売上ランキングでTOP30入り
■人気タレントのローラさんを起用したプロモーション展開にも注目
 
【配信日】iOS/Android版:10月28日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)

(4).『ファントム オブ キル』(Fuji&gumi Games)

 

■片手で遊べる本格シミュレーションRPG…Fuji側が持つメディア力にも期待
gumiとフジ・スタートアップ・ベンチャーズの合弁会社Fuji&gumi Gamesによる、スマートフォン向けゲームアプリ第一弾。本作は、“戦略性×ドラマ”をコンセプトにしたシミュレーションRPGとして、自らの一手で戦況が変わる白熱の3Dバトルと、武器の名を持つ謎の少女達とのドラマティックなストーリーが楽しめる。

また、『機動警察パトレイバー』シリーズや『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の監督として世界的に有名な押井守氏がオープニングムービーを監修することも大きな話題となった。さらに総勢30名近くの超豪華声優陣が集結し、ドラマティックなストーリーを鮮やかに彩る。

【関連記事】
【TGS2014】片手で遊べる本格SRPGをメディアの力で大衆化へ…Fuji&gumi Gamesの第1弾タイトル『ファントム オブ キル』の制作陣に聞く今後
 
 

■注目している理由(ワケ)
■Google Play売上ランキングで最高52位、安定した推移を見せる
■フジテレビ系列の新レギュラー番組で連動企画を実施…Fuji側が持つメディア力
 
【配信日】Android版:10月23日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

(5).『Soul Slash SAGA』(ネクソン)

 

 
■端末を持ち寄って“みんなで大乱闘できる”マルチプレイ要素の拡散力にも注目
最後にピックアップするのは、ネクソン<3659>の新作スマートフォン向けアクションRPG『Soul Slash SAGA』。今回唯一の横画面持ちで、なおかつたっぷりなアクション要素が詰まった作品。本作は、強力な打撃感と成長の楽しさを体験できるアクションRPGと、カード収集の要素が組み合わせっている。パーティーを組んで冒険したり、ギルドを組んで協力したり、友達とリアルタイムでつながる要素も盛りだくさん。

また、装着するとプレイヤーキャラクターのステータス(HPや攻撃力)がアップするソウルアーツカードは、連続技を決める必殺技「ソウルアーツ」が発動できる。カードの種類は450種以上、組み合わせは数億通り。全てのカードにオリジナルの必殺技アニメーションが搭載されており、自分だけのオリジナルコンボを作成することが可能だ。
 


■注目している理由(ワケ)
■Google Play売上ランキングで最高66位、安定した推移を見せる
■事前登録者数は10万人を突破。友人と端末を持ち寄って遊べるマルチ要素にも期待
 
【配信日】Android版:10月29日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

 

■そのほか2014年10月にリリースされた注目タイトル


■『Angry Birds Transformers』(ROVIO)

・人気アプリと玩具「トランスフォーマー」がコラボしたアクションゲーム
・世界89カ国のApp Store無料ランキングで首位獲得、売上も堅調に伸ばす
記事はこちら


■『どこでもダンジョン』(ゲームオン)

・簡単フリックアクションでトラップをかわしていく召喚RPG
・累計50万ダウンロードを達成するなどスマッシュヒットを記録
記事はこちら


■『Leo’s Fortune』(Tilting Point)

・良質で美しい謎解きアドベンチャー。物理ベースのパズルを解いていく
・2014年のAppleデザインアワードに輝くなど芸術性の高さが評価
記事はこちら


■『初音ミクぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星』(クリプトン)

・「初音ミク」らクリプトンのバーチャル・シンガーが登場する音楽RPG
・様々なクリエイター協力のもと、多くの音楽やイラストが集結
記事はこちら


■『式神の城』(コスモマキアー)

・アーケードで人気を博した縦スクロールSTGのアプリ版
・スマートフォン用に指先の操作に最適化
記事はこちら


■『アトリエクエストボード』(コーエーテクモゲームス)

・「アトリエ」シリーズの人気キャラクターたちが登場するボードゲームタイプのRPG
・素材集め、調合、戦闘といったシリーズの魅力をボード上に詰め込んだ
記事はこちら


■『ファミスタ ドリームマッチ』(バンダイナムコゲームス)

・リアルタイム対戦も楽しめる「ファミスタ」シリーズのスマホ版
・弱小チームの監督に就任し、選手の獲得・育成を行いながら最強のチームに育てていく
記事はこちら


■『LINE スイーツ』(LINE)

・全6種類24パターンのLINEキャラクターが3Dになって登場するマップ型パズルゲーム
・LINEキャラクターたちの豊かな表情や動きが楽しめる
記事はこちら


■『LINE POP2』(LINE)

・4700万DLの大ヒット作品『LINE POP』の続編が6角形パズルゲームに
・クッキーをモチーフとしたデザインやポップなサウンドなど『LINE POP』の世界観はそのまま
記事はこちら


■『3594e-三国志英歌-』(スクウェア・エニックス)

・三国志の壮大な世界観を独自の解釈で作り上げたスマホゲーム
・メインの戦闘はフル3Dの爽快タップアクションを採用
記事はこちら


■『ファイナルファンタジーVII Gバイク』(スクウェア・エニックス)

・『FF7』のミニゲーム「G-BIKE」を題材にしたアクションゲーム
・迫力のバイクチェイスを楽しめるほか、育成要素も兼ね備えている
記事はこちら


【過去の新作特集】
2014年9月リリース版
2014年8月リリース版
2014年7月リリース版
2014年6月リリース版
2014年5月リリース版
2014年4月リリース版


© JOYMAX CO., LTD. all rights reserved
© Alfa System Co.,Ltd. All rights reserved.
© MISTWALKER
© 2014 NEXON Co., Ltd. & 2014 Logiware Co., Ltd. All Rights Reserved.
© Rovio Entertainment Ltd.
© コーエーテクモゲームスAll rights reserved.
© 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Media.Vision Inc.
© 2010-2012,2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© BANDAI NAMCO Games Inc.
© 2014 1337 & Senri LLC. All rights reserved.
© NHN Pixelcube.All Rights Reserved.
© 2014 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
© G-PRO
© Crypton Future Media,INC.
©1997,2014 SQUARE ENIX CO., LTD. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事