白猫プロジェクト、コロプラ、Google Playに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コロプラ、『白猫プロジェクト』繁体字版を台湾・香港のGoog...

コロプラ、『白猫プロジェクト』繁体字版を台湾・香港のGoogle Playで配信開始。ローカライズ開発・運営などはSo-net台湾が担当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


コロプラ<3668>は、スマートフォン向けオンラインアプリ『白猫プロジェクト』の繁体字版を台湾・香港のGoogle Playで配信開始した。

本作は、壮大な冒険のストーリーを中心に本格的な3Dアクションでバトルや街づくりを繰り広げていくスマートフォンのための王道RPG。本タイトルは現在、日本のみならず韓国語にも対応し、今後中国語(簡体字)への対応も予定している。

今回の繁体字版の配信は、So-net Entertainment Taiwan Limited(以下「So-net台湾」)と独占的ライセンス契約を締結したことで実現。So-net台湾にて、ローカライズ開発・運営・配信・マーケティングを行ったという。

2014年より「日本製モバイルゲームのナンバーワンローカライズパブリッシャー」を目標に台湾モバイルゲーム市場に参入し、台湾をはじめ香港・マカオにおける日本発のゲーム配信に注力しているSo-net台湾と協力することで、文化や生活習慣、ユーザニーズの異なる台湾・香港・マカオ市場への最適なローカライズが可能としている。今年1月にSo-net台湾より配信が開始されたコロプラの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』繁体字版も各地域のユーザに好評を得ているという。


■『白猫プロジェクト』繁体字版
 







 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ白猫プロジェクト

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事