スマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【新作特集】ゲーム業界人注目…今後市場を賑やかす厳選5アプリ...

【新作特集】ゲーム業界人注目…今後市場を賑やかす厳選5アプリを紹介【2015年2月リリース版】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
駆け込むように各社から新作の発表ラッシュが続くモバイルゲーム市場。今回「Social Game Info」では、2015年2月リリースされた新作タイトルを厳選して一挙紹介。それぞれ当媒体が“注目した理由(ワケ)”も添えているため、今後の市場動向も踏まえ、ぜひ手隙の際に触れて見て欲しい。
 
 

(1).『リトル ノア』(BlazeGames)



 
■純日本産リアルタイムストラテジー
Cygames子会社でゲームの企画・開発・運営を行うBlazeGamesの第一作目『リトル ノア』のAndroid版が、2月13日にリリースされた。本作は、アートディレクター吉田明彦氏、サウンドコンポーザー崎元仁氏という、数々の大ヒットタイトルを手掛けてきた制作陣が参加したリアルタイムストラテジー。プレイヤーは、甲板が街となる巨大な方舟の管理者となり、さまざまな施設やキャラクターを育成していき、 バトルで敵の施設を破壊することを目指す。

また、バトルでは一人で挑むクエストや日替わりで開かれるイベントクエストが存在。本作の最大の特徴として、30人で遊べるレイドボス、リアルタイムに4人で遊べる協力COOPバトルが用意されている。ギルドメンバーや友だちと一緒に白熱のバトルを体験できる。

【関連記事】
新作『リトル ノア』の制作秘話を吉田明彦氏と皆葉英夫氏らが語る… 貴重な講演となった3DCGデザイナー向けの採用セミナーを取材
 



■注目している理由(ワケ)
■事前登録者数15万人とリリース前から期待される
■Google Play無料ランキングで首位、売上で最高29位にランクイン
■従来のRTSとは一線を画する「レイドボス」や「協力COOPバトル」を兼ね備える

【配信日】Android版:2月13日/iOS版:近日配信予定
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

(2).『城とドラゴン』(アソビズム)



■柔軟かつ緊張感ある3分オフェンスバトルが癖に
『ドラゴンリーグ』、『ドラゴンポーカー』と、ハズレなしの「ドラゴン」シリーズ第3弾。当初は2014年夏配信予定のところを、さらなるクオリティアップのため延期を発表し、2015年1月上旬から事前登録を開始し、2月5日に無事iOS版が配信開始された。本作は、これまでの「ドラゴン」シリーズに引き続き、ディレクション/ゲームデザインを森山尋氏、サウンドを松岡耕平氏が担当。

ゲーム内容は、城主となってキャラを育成しながら、敵の城に攻め込んだり、敵から城を防衛するリアルタイム対戦ストラテジーゲーム。プレイヤーは「ナンバーワン城主」を目指して、3分間のバトルに挑んでいく。ひとりで遊ぶ機能が充実しているのはもちろん、オンライン上での対戦や、身近な友達との協力プレイ、最大3対3の対人戦など、多彩なバトルモードが用意されている。友達と実際に対面しながらの協力プレイや対戦バトルでは、今まで体験したことのない熱いバトルを体験できる。
 


■注目している理由(ワケ)
■事前登録者数が受付開始から20日間で30万人突破と異例の数を集める
■App Store無料ランキングで首位、売上で最高35位にランクイン
■時短のみのマネタイズで上記の成績を実現…今後の施策でさらなる上昇に期待

【配信日】iOS版:2月5日/Android版:3月中旬
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

 

(3).『ソウルシーカー』(Com2uS)

 

■『サマナーズウォー』に続くか…韓国Com2uSの作品が再び全世界でヒットの兆し
『サマナーズウォー』が全世界で大ヒットした韓国Com2uSの最新作は、3Dグラフィックで描かれたキャラクターでアクション性高いバトルを楽しめるスマートフォン向けアクションRPG。本作『ソウルシーカー』は操作と戦術で難関を切り抜ける本格アクションRPGで、位置取りとスキルの使用タイミング、フレンドとの交代タイミング、敵のパターンやダンジョンのギミック理解など、ユーザーの操作要素が強く反映される構成となっている。

基本バトルシステムは、メイン1人とサポート3人までの4人パーティーで進行するステージクリア式の進行。ダンジョンではバーチャルパッドで移動し、攻撃ボタンで一番近い敵を攻撃、スキルボタンでアクティブスキルを使用。アクティブスキルはヒーロー毎に最大2つまで用意されていて、再使用には一定の待機時間が必要となる。しかし、オートバトルも備えており手軽に遊べる間口の広さも特徴。
 


■注目している理由(ワケ)
■App Store無料ランキングで首位、売上で最高52位にランクイン
■台湾・香港をはじめアジアで売上TOP20に入る人気…米国は89位と健闘

【配信日】iOS版/Android版:2月5日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 


 

(4).『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』(スクウェア・エニックス)

 

■あの時代の「ファイナルファンタジー」が現代のスマホへ
スマートフォン向け新作タイトル『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶(ときのすいしょう)』は、魅力的なキャラクターが織りなす壮大なストーリーが展開する完全新作の"時を駆けるRPG"。現在、過去、未来と時間を超えて仲間たちと出会い、「絶望の未来」から世界を救う冒険を繰り広げる。時田貴司氏がゼネラルディレクター、水田直志氏がサウンドコンポーザーを担当するなど、「FF」シリーズの遺伝子を受け継ぐクリエイター陣が手掛けている。

ターン形式ではあるものの、お馴染みのコマンドバトルでアビリティを駆使して戦っていくのは「FF」シリーズの雰囲気そのもの。また、召喚獣の力を宿したクリスタルを使用して強敵に挑んでいく。もちろんクリスタルの強化する要素も備えている。
 


■注目している理由(ワケ)
■App Store無料ランキングで首位、売上で最高28位にランクイン
■追加シナリオや他のFFシリーズとの連動で生じる盛り上がりに期待

【配信日】iOS版/Android版:2月12日
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 


 

(5).『幻獣契約クリプトラクト』(バンク・オブ・イノベーション)


 
■伝説の幻獣を撃破し契約する…物語とグラフィックなど高評価が相次ぐ注目RPG
バンク・オブ・イノベーションが満を持して送る本格ファンタジーRPG『幻獣契約クリプトラクト』。プレイヤーは、「クリプトラクト」の舞台となる世界の交易の中心、大陸・セントレアに生きる領主となって、人類に牙を剥く強大な生物、幻獣たちに立ち向かっていく。

伝説の幻獣の力を借りて仲間(ユニット)と、力を合わせリアルタイムに協力しながら、スキルvsスキルの戦いをリアルタイムに楽しむユニオンバトル(GvG)も、本作の醍醐味のひとつ。簡単なタップ中心の操作のため、多くのユーザーに遊んでもらえる。また、田村ゆかりさん、釘宮理恵さん、中田譲治さんといった、豪華声優陣がCV(キャラクターボイス)を担当している。
 

■注目している理由(ワケ)
■Google Playの売上ランキングで最高38位にランクイン
■無名タイトルにも関わらず「Google Play今週のおすすめゲーム」に選抜

【配信日】Android版:2月17日/iOS版:近日配信予定
【価格】基本プレイ無料(課金要素あり)
 

 

■そのほか2015年2月にリリースされた注目タイトル


■『ソニック ランナーズ』(セガネットワークス)

・“ソニック”たちが様々なステージを駆け抜ける、横スクロール型ランニングアクションゲーム
・上下広いステージに加えて様々なギミックが作用して飽きがこないタイトル
記事はこちら
 
■『パズル戦隊デナレンジャー』(DeNA)

・正義の味方「デナレンジャー」の戦いと成長が楽しめるパズルゲーム
・変身や必殺技、巨大ロボットなどのヒーローものならではの演出と笑って泣ける物語が特徴
記事はこちら
 
■『WONDER BLOCKS』(シリコンスタジオ)

・盤面に対してキャラクターの持つブロックを配置するなど、戦略性が求められるパズルゲーム
・最大4人同時プレイでパズルゲームを楽しめる大型モンスター討伐戦もあり
記事はこちら
 
■『モジポップン~100の海と情熱の大陸~』(ガンホー)

・「しりとり」と「言葉作り」を融合させたパズルゲーム
・ガンホーとドキュメンタリー番組『情熱大陸』とのコラボ企画で生まれたアプリ
記事はこちら
 
■『ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド』(マーベラス)

・ディズニーキャラクターたちが登場する農園シミュレーションゲーム
・アバターをその日の気分でおしゃれに着せ替えることが可能
記事はこちら
 
■『ファイナルファンタジーポータルアプリ』(スクウェア・エニックス)

・ゲーム・出版・音楽・グッズ・イベントなど、あらゆるFF関連の最新情報を発信する情報アプリ
・様々なアイテムと交換できる「ポイント機能」を搭載
記事はこちら
 
■『アルカディアの蒼き巫女』(スクウェア・エニックス)

・スワイプ操作で楽しめるバトルを中心に、12人の巫女と共に旅をしていく
・巨大モンスターとのバトルでは部位破壊で超レア素材が手に入ることもある
記事はこちら
 
■『クロノスリング』(KONAMI)

・企画・KONAMI、制作・トライエースのタッグで贈るスマホ向けRPG
・時を止める「アクセルタイム」を使用して無限コンボが叩き込めるバトルが特徴
記事はこちら
 
■『アイアンナイツ』(ActozSoft)

・全世界153ヶ国・240万人のプレイヤーが楽しんでいるアクションRPG
・指一本で楽しめる打撃感など、洗練されたHack&Slashアクションが魅力
記事はこちら
 
■『東京喰種トーキョーグールcarnaval』(バンダイナムコゲームス)

・人気アニメが題材の光と闇が交差する迫力の3D引っ張りアクションゲーム
・壁を活かした移動や攻撃など、3Dマップならではの立体的なアクションを楽しめる
記事はこちら
 
■『ぼくとドラゴン』(イグニス)

・起動後30秒で楽しめる3Dクエストと、ギルドの仲間たちとの協力バトルが魅力のスマホRPG
・ギルド仲間とトークで戦略を練る、タイミングをあわせて連携技を決めることが可能
記事はこちら
 
■『プリンセスコネクト!』(サイバーエージェントとCygames)

・現実と仮想空間の中で行き来する冒険の中での出会いと成長をテーマにしたRPG
・2つの世界を軸に、主人公と美少女たちの間で起こる試練や成長の過程をコミカルに明るく描いている
記事はこちら
 
■『Godus』(DeNA)

・「ゴッドゲーム」の第一人者ピーター・モリニュー氏の22cansが開発
・「神」となって指一本で大地を形づくり、信者たちを導くことで文明を進歩させていく
記事はこちら

【過去の新作特集】
2015年1月リリース版
2014年12月リリース版
2014年11月リリース版
2014年10月リリース版
2014年9月リリース版
2014年8月リリース版
2014年7月リリース版
2014年6月リリース版
2014年5月リリース版
2014年4月リリース版


© BlazeGames, Inc.
© 2014~2015 COM2US
© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Character Design & Image Illustration : CyDesignation
© Bank of Innovation, Inc.
© SEGA © SEGA Networks
© DeNA Co., Ltd.
© 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© Disney © Marvelous Inc.
© Actoz Soft Co., Ltd.
© 石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会
© BANDAI NAMCO Games Inc.
Copyright © 2013-2014 22Cans Ltd.
Trademark ™ 2013-2014 22Cans Ltd. All rights reserved.
© filament Inc./ Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
© 2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.
© 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Konami Digital Entertainment
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事