Elemental Story(エレメンタルストーリー)、クルーズ、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアプリ調査記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【アプリ調査】クルーズの新作『Elemental Story...

【アプリ調査】クルーズの新作『Elemental Story』iOS版がAppStore売上ランキングで31位に浮上…独自要素&新機能でひと味違うパズルRPGに仕上がる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

クルーズ<2138>の新作スマートフォン向けRPG『Elemental Story(エレメンタルストーリー)』が好調な出足となっている。iOS版は6月1日にリリースされたが、アップストア売上ランキング’(ゲームカテゴリー)で33位まで順位を上げている(6月9日16時現在)。一時31位まで順位を上げる場面もあった。
 
【売上ランキングの推移】



【無料ランキングの推移】
出所:AppAnnie


本作は、スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単にプレイできるリアルタイム協力プレイ対応のRPG。メインコンテンツであるクエストは、いわゆるパズルバトルを採用している。指定時間内(7秒)以内に「ピース」を動かして3つ以上揃えて消し、敵モンスターを倒していくものだ。一見すると、よくある3マッチ型のパズルゲームに見えるが、本作独自要素が散りばめられている。

例えば、U字や十字などピースを指定された並べ方にすると、スキルが発動することがあげられる。3つ以上揃えることでも敵を攻撃するが、攻撃スキルを活用するほうがより敵が倒しやすい。これまでのパズルRPGでは、ターン数などの条件に達することでスキル発動が可能になるものが多かったが、本作では場のピースが揃えば毎ターン、スキルを発動する、といったことも可能だ。
 

このほか、1人でゲーム進めるだけではなく、一緒にいる友達や近くの位置にいる第三者と4人まで同時に遊べる協力プレイが可能となっており、ゲームとしてだけでなくコミュニケーションツールとして楽しむことができる。同時プレイではオートモード(後述)がないので、自分でプレイしておくことも重要になる。


 
■オートモードや進化面のUIなど興味深い要素も

本作の興味深い点として、クエストにオートモードが搭載されていることをあげておきたい。オートモードでは、勝手にピースを揃えて敵を倒してくれる。プレイヤーは見ているだけなのだが、想像していたよりも楽しい。プレイ上の参考になるだけでなく、スピーディにガンガン倒していくので爽快感があるのだ。もちろん、効率的にゲームを進める場合は自分で操作するのがいいだろう。スキルの発動条件などを把握しながら進めていくと、オートモードをはるかに上回る成果が出せる。

また、モンスターの「進化」がしやすくなったことも目を引いた。クエスト中などに手に入る「進化石版」をコンプリートするとモンスターを進化させることができるが、石版が集まったらその場で実行できるのだ。レベルを上限まで上げなくても進化させることができるとのことで、システムとの整合性もとれている。マイページに戻って強化・進化のページに移動して...といった、面倒なプロセスがなく非常に楽である。

いずれもパズルゲームに不慣れな人や苦手な人、ゲームプレイに時間を充てられない人向けの配慮として心憎い。
 


 
■ガチャイベントとして「日替わり属性キャンペーン」を実施中

なお、課金要素としては、有料ポイント「クリスタル」を販売している。「クリスタル」は、ゲーム内通貨「マナ」と交換することで「召喚」(ガチャ)が引けるほか、1カ月間、クエストのモンスター獲得EXPが倍になる「エレメンタルカード」に交換することもできる。

本作のガチャは、☆1~5のモンスターが登場する召喚と、☆3以上のモンスターが手に入る召喚の2種類がある。前者を利用する場合、3000マナでいいのに対し、後者は3万マナも必要になる。クエストなどをこなして「マナ」をコツコツ稼ぐか、「クリスタル」を使って大量に入手するかのいずれかとなる。

ここ最近、レアガチャについて、有料ポイントで直接引く方式ではなく、一度、ゲーム内通貨などに交換させてから引けるタイトルが少しずつ増えているが、本作もその流れに乗ったタイトルといえよう。

売上ランキングで大きく伸びているが、App Store無料ランキングで首位となっているようにユーザー数が足元で増加し続けていることに加えて、6月8日~12日の期間、日替わりで出現しやすくなる属性が変わる「日替わり属性キャンペーン」が奏功しているものとみられる。
 



 
■クルーズのコメント

複数の色のピースを並べて消し、敵を攻撃するタイプのRPGは数多く出てきていますが、エレストの大きな特徴である”ターンの制限時間(7秒)内に好きなだけピースを入れ替え、U字や十字といった指定の形に揃えるとスキルが発動し敵に攻撃する”形式には新規性があり、ユーザー様に今までになかったような新しい体感を提供できていると思います。

今年1月のAndroidリリース後、より多くの方に楽しんでプレイしていただくために、徹底してゲームバランスなどのチューニングを行ってきたことも好評をいただいている理由のひとつであると思います。

今後もユーザーの皆さんに楽しんでいただけるようなゲームづくりを目指して参りますので、ぜひご期待ください。


 
(編集部 木村英彦)

■『Elemental Story(エレメンタルストーリー)

App Store

Google Play



© CROOZ, Inc. All Rights Reserved.
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クルーズElemental Story(エレメンタルストーリー)

企業情報(クルーズ株式会社)

会社名 クルーズ株式会社
URL http://crooz.co.jp/
設立 2001年5月
代表者 小渕宏二
決算期 3月
直近業績 売上高277億円、営業利益24億円、経常利益24億円、最終利益15億円(2016年3月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 2138

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事