バトルガール ハイスクール、コロプラ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コロプラ、『バトルガール ハイスクール』のミスなでなで総選挙...

コロプラ、『バトルガール ハイスクール』のミスなでなで総選挙をJR秋葉原駅構内で開催中! お気に入りの子を"なでなで"して「ミス・なでなで」に導け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コロプラ<3668>は、本日(6月19日)より、『バトルガール ハイスクール』におけるプロモーション活動の一環として、 JR秋葉原駅構内で、イベント“アキバ de ミスなでなで総選挙”キャンペーンを開始した。6月28日まで行われる予定だ。 期間中、12時~19時の時間に開催される。

本作は、 女子校の新任教師となったプレイヤーが、 汚染された地球を救うべく生徒たちとともに戦いに挑む学園アクションRPG。 プレイヤーが女子生徒の頭を“なでなで”して親交を深めていくことが本作の特徴の1つになっている。 

今回の企画では、秋葉原駅構内に、ゲーム内に登場する女の子を実際になでることができるデジタルサイネージを設置し、なでられた回数によって「ミス・なでなで」を決定するという。「ミス・なでなで」に選ばれた女の子は 8月中旬より、 ミスコンテストで優勝するストーリーのWEBマンガを作成して公開されるほか、"ミスなでなでの特製衣装"を作成し、 ゲーム内でプレゼントするとのこと。投票数については、サイネージと特設サイトにあるカウンターで確認できる。
 


イベントの様子を観ていたが、秋葉原とはいえ、さすがに駅構内に15個も設置された巨大サイネージは率直に言って異様だ。秋葉原をよく利用する強者もさすがに警戒したのか、5メートル手前まで近づくものの、"遠巻きに見ている"といった状況で、"なでなで"するまでに至らない人が多かった。しかし、説明を受けて理解が深まったためか、実際になでる人が徐々に増えていった。また、中高年の男性が意外と積極的に参加しているようにも見受けられた。
 



▲頭を指や手でなでると、表情を変えたり、様々なセリフを話してくれたりする。では、頭以外に触るとどうなるのか...記者は純粋な心を持っているので、そのようないかがわしいことはやらなかった。他人の目が気になるからではない。
 

なお、会場では、ゲームに登場する女の子の「うちわ」のほか、総選挙で投票できる女の子を紹介する小冊子が配布されている。こちらはなでなでに参加しなくてももらえるものだが、せっかくなので、ぜひなでなでにも参加してほしい。
 
 
(編集部 木村英彦)
 
■関連サイト
 

特設サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バトルガール ハイスクールコロプラ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事