エイティングに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(8/17)】『なないろランガールズ』リリース...

【ゲーム株概況(8/17)】『なないろランガールズ』リリース日決定のエイティングが大幅高 オルトプラスは悪材料出尽くしに ミクシィが大幅安

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
8月17日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比100.81円高の2万620.26円で取引を終えた。朝方発表された4~6月期のGDP(国内総生産)速報値は3四半期ぶりのマイナスとなったものの、予想より落ち込みが小さかったとの見方からむしろ買い安心感が広がった。GDPがマイナスとなったことで追加経済対策への思惑も市場に底流している。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エイティング<3785>が大幅高した。12日に発表した第3四半期決算は赤字となり、通期予想の下方修正なども同時に発表した同社だが、むしろその発表で悪材料出尽くしとみた動きが進んでいる。さらに今日はCraft Eggとの共同開発タイトルである『なないろランガールズ』の正式リリース日が8月18日に決定したと発表(関連記事)したことも新たな買い材料として意識されているようだ。
 

また、カプコン<9697>やコナミ<9766>など大手ゲームの一角が新高値を付けるなど強含みの動きを見せたほか、サイバーエージェント<4751>やオルトプラス<3672>もしっかり。オルトプラスもエイティングと同様、13日に発表された決算の内容は業績予想の下方修正を伴う内容だったものの、悪材料出尽くしとみられている側面があるようだ。
 

半面、クルーズ<2138>やアエリア<3758>、Aiming<3911>が売られ、ミクシィ<2121>の下げもきつい。ミクシィは岩井コスモ証券が投資判断を「B+」から「B」に引き下げたことに加え、中国での『モンスト』配信停止が決定されるなど、『モンスト』の海外での成長が期待に届いていないという見方が、今後の成長性という点でマイナスに意識されているもよう。
 

ほか、ドリコム<3793>やボルテージ<3639>もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイティングオルトプラス

企業情報(株式会社エイティング)

会社名 株式会社エイティング
URL http://www.8ing.co.jp/
設立 1993年3月
代表者 藤澤 知徳
決算期 9月
直近業績 売上高24億9400万円、営業利益5億0700万円、経常利益5億1900万円、当期純利益3億5100万円(2013年9月期実績)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3785

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高27億6500万円、営業損益5600万円の赤字、経常損益8200万円の赤字、最終損益1億4800万円の赤字(2014年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事