KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/9)】大幅反発のミクシィが4000円台を...

【ゲーム株概況(9/9)】大幅反発のミクシィが4000円台を回復 『GleeForever!』配信開始など好材料が相次いだKLabも買われる 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
9月9日の東京株式市場では、日経平均株価は4ケタ以上の大幅反発となり、前日比1343.43円高の1万8770.51円で取引を終えた。前日の海外市場高を受けて、朝方から買い先行のスタートとなり、為替の円安推移も手伝って上げ幅を拡大。急速な戻り相場となり、空売りの買い戻しの動きも出たことで、結局は上げ幅1300円超で高値引けした。なお、上げ幅1300円超は1994年1月31日の1471円以来、約21年7ヶ月ぶりとなる。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、東証1部が値上がり銘柄数1877とほば全面高になったのと同様に全面高商状となっており、中でもアクセルマーク<3624>やクルーズ<2138>が値上がり率が2ケタ超となるなど大幅高したほか、ミクシィ<2121>も大幅反発し、4000円台を回復した。

前日8日に人気海外ドラマ「Glee」の音楽ゲーム『GleeForever!』を全世界でリリース(関連記事)したほか、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』国内ユーザー数が1200万人を突破(関連記事)したKLab<3656>も買われた。

また、大手ゲーム株では、コナミ<9766>が年初来高値を更新するなど高値圏で強さを見せている。コナミは7日に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アンダーウエート」から「ニュートラル」、目標株価を1830円から2470円に引き上げたことも引き続き評価の底流にあるようだ。

ほか、周辺株では、直近IPOのメタップス<6172>が一時ストップ高となるなど、一転して買い戻しの動きとなった。その資金調達の規模も相まって、上場来、公開価格を下回る水準での株価推移が続いているが、そろそろ下値を固める動きとなるかどうか、注目されるところだ。



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ミクシィKLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 森田仁基
決算期 3月
直近業績 売上高2087億円、営業利益950億円、経常利益947億円、最終利益610億円(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事