Wake Up, Girls!、楽天、楽天アプリ市場に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2015】オルトプラスの新作『Wake Up, Gi...

【TGS2015】オルトプラスの新作『Wake Up, Girls!パズルの天使』トークショウを実施…青山吉能さん、永野愛理さん、田中美海さんが応援に駆けつけた!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

楽天<4755>は、「東京ゲームショウ2015」に出展した「楽天アプリ市場」ブース内で、オルトプラス<3672>の新作アプリ『Wake Up, Girls!パズルの天使』のトークイベントを開催した。イベントには、声優ユニットとして活躍中の「Wake Up, Girls!」のメンバーから青山吉能さん(写真左)、永野愛理さん(写真中央)、田中美海さん(写真右)の3人が駆けつけ、試遊やトークを行った。

3人は「こんにちWUG~!」と元気よく登場して挨拶した後、自己紹介を行った。そして、MCからゲームアプリで遊んでいる頻度を聞かれると、リーダーの青山さんは、WUGではゲームアプリが話題になることがとても多いと答えた。そして「誰かが新しいゲームアプリにはまると、7人全員が遊び始めることが多い」とのことだった。

続いて、アニメやユニットとしての活動を紹介した後、ゲームの概要を紹介した。

『Wake Up, Girls!パズルの天使』とは、東京進出を目指す「Wake Up, Girls!」の新人マネージャーになって彼女たちを育成し、全国制覇を目指すアイドル育成爽快パズルゲーム。アニメ原作に登場する楽曲を採用し、アニメスタッフ監修のもと、本作限定のオリジナルストーリーが展開していく。楽天アプリ市場限定で遊べる体験版の配信や事前登録も行われている。

【関連記事】
オルトプラス、新作アプリ『Wake Up, Girls!パズルの天使』の公式サイトを公開 楽天アプリ市場での事前登録を開始し、体験版をリリース


なお、ゲームには、7人のボイスも収録されているが、ストーリーがオリジナルのため、全員のボイスも新規で録り下ろしたという。セリフのボリュームは、ゲームアプリとしては大量なだけでなく、永野さんによると「中の人をネタにした台詞もある」とのこと。このあたりが実際に遊んでいくうえでの見どころになりそうだ。

続いて3人はパズルパートにあたる「ライブ」の試遊を行った。体験版の配信から間もないため、十分に遊べていないとのことだったが、かなりの実力をみせてくれた。3人ともハイスピードで次々とパズルを消し、いずれも「大成功」に導いたのだ。途中、「アンコール」に入ると、画面上部にアニメで使われたライブシーンの映像が楽しめるなどファンにとってはたまらない演出となっている。
 





▲田中さんは、他のメンバーのプレイ中、体が勝手に動いてしまうのか、「タチアガレ!」をときおり口ずさみながらに軽くダンスをみせてくれた。


なお、楽天アプリ市場のブースでは、『Wake Up, Girls!パズルの天使』の天使体験版をダウンロードするとデカキーホルダーがもらえるほか、楽天Edyカードを提示または購入手続きをするとトートバッグがプレゼントされるとのこと。ただし、数量には限りがあるそうなので、どうしても手に入れたいという方はお早めにどうぞ。

 
(編集部 木村英彦)
 
■『Wake Up, Girls!パズルの天使』

公式サイト




(c) Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会
(c)2015 AltPlus Inc. 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 楽天オルトプラスWake Up, Girls!

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高27億6500万円、営業損益5600万円の赤字、経常損益8200万円の赤字、最終損益1億4800万円の赤字(2014年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事