クルーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/25)】『FF XIII-2』スマホ・タ...

【ゲーム株概況(9/25)】『FF XIII-2』スマホ・タブレット版でブロードメディアが後場急騰 『FFグランドマスターズ』開発のクルーズも連想買い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月25日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比308.68円高の1万7880.51円で取引を終えた。3月決算銘柄の9月中間の配当や優待など権利取りの動きもあり、朝方から買いが先行した。前場は一度値を崩す場面もあったが、後場は安倍首相と日銀・黒田総裁の会談などが意識され、再び騰勢を強めた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ブロードメディア<4347>が後場に入って急伸し、大引け間際にストップ高した。ブロードメディアは、スクウェア・エニックスの人気RPGゲーム『FINAL FANTASY XIII-2』をスマートフォン・タブレット向けに配信開始(関連記事)したとの発表が材料視された。
 

また、クルーズ<2138>やKLab<3656>、エイチーム<3662>なども買われた。特にクルーズは後場に入って急騰する形となったが、同社は開発を担当した『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』が現在、事前登録を実施中(関連記事)で、ブロードメディア急騰による連想買いという側面もあるようだ。
 

ほか、サイバーエージェント<4751>やガンホー<3765>、コロプラ<3668>など主力ゲーム株も高く、ミクシィ<2121>は4000円を回復した。

半面、gumi<3903>の下げがきつく、Aiming<3911>、モブキャスト<3664>などがさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ブロードメディアクルーズ

企業情報(クルーズ株式会社)

会社名 クルーズ株式会社
URL http://crooz.co.jp/
設立 2001年5月
代表者 小渕宏二
決算期 3月
直近業績 売上高277億円、営業利益24億円、経常利益24億円、最終利益15億円(2016年3月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 2138

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事