ボルテージに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/29)】ほぼ全面安の中でボルテージ健闘 ...

【ゲーム株概況(9/29)】ほぼ全面安の中でボルテージ健闘 KLabが東証1部の値下がり2位と急落…信用買い残が重しに グリーは年初来安値を更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
9月29日の東京株式市場では、日経平均株価は前日比714.27円安の1万6930.84円と大幅続落し、1万7000円を割り込んで取引を終えた。日経平均の1万7000円割れは、今年1月以来、約8ヶ月ぶりとなる。中国景気の減速懸念が強まっており、リスク回避の売りが先行する展開となっている。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様にほぼ全面安の展開となった。その中でボルテージ<3639>がかろうじてプラス圏で取引を終えるなど健闘した。同社は特に新しい材料が浮上したというわけではないが、9月19日より、恋愛ドラマアプリのテレビCM新バージョン「花より男子篇」を放映開始(関連記事)するなど、積極的なマーケティング施策に取り組んでおり、業績向上への期待が高まっているようだ。

その半面、下げがきつかったのは、KLab<3656>やAiming<3911>、gumi<3903>、シリコンスタジオ<3907>などだ。いずれもこれという悪材料に押された動きではなく、リスク回避の流れから売られた側面が強いが、KLabは直近の信用買い残の大きさも足かせとなり、東証1部の値下がり率2位と大きく売り込まれる結果になったもようだ。

また、ミクシィ<2121>やサイバーエージェント<4751>、グリー<3632>なども売られ、グリーは9月に付けた年初来安値を割り込んだ。

なお、前日まで連日の急騰となっていたブロードメディア<4347>はさすがに利益確定の売り物に押された。



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ボルテージKLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

企業情報(株式会社ボルテージ)

会社名 株式会社ボルテージ
URL http://www.voltage.co.jp/
設立 1999年9月
代表者 代表取締役会長兼社長 津谷祐司
決算期 6月
直近業績 売上高112億1900万円、営業利益5億3000万円、経常利益4億8800万円、当期純利益2億0800万円(2016年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事