ボルテージに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(10/19)】前週末に続いてガーラがS高、モ...

【ゲーム株概況(10/19)】前週末に続いてガーラがS高、モバイルファクトリーも大幅続伸 ボルテージは1Q決算前に底値離脱の動き

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
10月19日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比160.57円安の1万8131.23円で取引を終えた。後場より時点では前日比プラスとなる場面もあったものの、中国の7~9月期のGDP(国内総生産)が7%割れとなる6.9%増となったこともあり、中国景気の停滞への懸念が強まりが上値を抑え、マイナス圏に沈んだ。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前週末の流れを引き継いで、韓国PlayWorks社との『Arcane』のライセンス契約を締結(関連記事)したガーラ<4777>がストップ高、15年12月期業績予想の上ブレ観測が報じられたモバイルファクトリー<3912>も大幅続伸した。

また、モブキャスト<3664>やオルトプラス<3672>、アクロディア<3823>、メディア工房<3815>、ボルテージ<3639>が大幅高し、いずれもこれといった新材料が浮上した形ではないが、ボルテージは10月29日に発表予定の第1四半期決算を前に見直し機運が高まっており、株価は底値離脱の動きとなってきている。

ほか、前週末に2015年9月期の連結業績予想の上方修正を発表(関連記事)したイグニス<3689>は、朝方に2600円台まで買われる場面があったものの、一巡後は上げ幅を縮小した。

半面、クルーズ<2138>は3日続落して再び3000円を割り込み、カヤック<3904>やAiming<3911>、ケイブ<3760>もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニスボルテージ

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

企業情報(株式会社ボルテージ)

会社名 株式会社ボルテージ
URL http://www.voltage.co.jp/
設立 1999年9月
代表者 代表取締役会長兼社長 津谷祐司
決算期 6月
直近業績 売上高112億1900万円、営業利益5億3000万円、経常利益4億8800万円、当期純利益2億0800万円(2016年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事