東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東映アニメが一時S高…約10年ぶりの5000円台水準まで上昇...

東映アニメが一時S高…約10年ぶりの5000円台水準まで上昇 今期2度目の業績予想増額を評価

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
東映アニメーション<4816>が一時ストップ高するなど2005年12月以来、約10年ぶりとなる5000円台水準まで上昇してきた。

10月27日に今期(2016年3月期)2度目となる業績予想の上方修正を発表したことが材料視されている。国内外での「ドラゴンボール」シリーズのゲームや関連商品の好調に加え、中国向けで映像配信権許諾や「ワンピース」のゲームも好調に推移しており、特に利益面において前年同期比で大幅な増益見通しとなったことが市場からポジティブサプライズとして受け止められているもようだ。
 
 

【関連記事】
東映アニメ、今期2度目の業績予想増額を発表…営業益は42億→68億円に大幅上ブレ 国内外で「ドラゴンボール」好調、中国「ワンピース」も寄与

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東映アニメーション

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高336億円、営業利益47億円、経常利益52億円、当期純利益32億円(2013年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事