LINEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > LINEと講談社・小学館・メディアドゥ、「LINEマンガ」の...

LINEと講談社・小学館・メディアドゥ、「LINEマンガ」のグローバル版「LINE Manga」を台湾で提供開始 人気タイトル約1,200冊の繁体字版を提供

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

注目ワード : 


LINEは、講談社・小学館・メディアドゥ<3678>と4社による合弁事業会社LINE Book Distributionを通じ、電子コミックサービス「LINEマンガ」のグローバル版「LINE Manga」(iOS・Android対応/無料)の提供を台湾にて開始したことを発表した。

「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービス。2013年4月のサービス開始以降、約100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに約10万点以上のバリエーション豊富なタイトルを提供、累計ダウンロード数は1,100万件を突破するなど、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長している。

一方、アジア圏を中心とした海外では、日本の魅力あるマンガ文化へのニーズが多くあるにも関わらず、デジタルコンテンツをグローバル展開しているプラットフォームが少ないことから正規版コンテンツがなかなか手に入らず、海賊版の横行が未だ改善されていないのが現状となっている。そのような中、LINEでは講談社・小学館・メディアドゥの3社と資本業務提携を行い、コミックを中心とするデジタルコンテンツ配信のグローバル展開を推進するためLINEを含めた4社の合弁事業会社LINE Book Distributionを2014年10月に発足し、その取り組みの一環として「LINEマンガ」のグローバル版「LINE Manga」の提供を2015年11月5日から台湾にて開始することとなった。

「LINE Manga」は、日本のマンガ作品を「LINEマンガ」と同様、アプリ上で購入・閲覧できる電子コミックサービス。講談社・小学館などから出版している人気タイトル約1,200冊の繁体字版を現地出版社の協力を得て提供し海賊版の撲滅を目指す。作品を日替わりの連載形式で無料閲覧できる「無料連載」では、台湾でも人気の高い「進撃の巨人」(諫山創/講談社)・「宇宙兄弟」(小山宙哉/講談社)・「名探偵コナン」(青山剛昌/小学館)や読者数が月間50万人を越える「LINEオリジナルマンガ」など60作品以上のマンガを読むことができ、今後さらに拡大していく予定としている。また、対象コミックを購入すると当該マンガキャラクターのスタンプを無料でダウンロードすることができる「スタンプ付きマンガ」も展開する。

【配信予定のマンガ(一部)】
「宇宙兄弟」(小山宙哉/講談社)
「進撃の巨人」(諫山創/講談社)
「名探偵コナン」(青山剛昌/小学館)

【LINE Mangaアプリ概要】
対応OS:iOS7.0以上/Android OS4.0以上
対応言語:中国語(繁体字)/ 英語 / 日本語
サービス地域:台湾
サービス開始日:2015年11月5日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE Book Distribution株式会社
著作権表記:©LINE Book Distribution
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 小学館講談社LINE

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益1206億6983万円、営業損益95億2418万円の赤字、当期純損益79億7211万円(2015年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事