NEXT CREATORS FORUM、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 沖縄とSPAJAM開発者が混成チームで挑むハッカソンイベント...

沖縄とSPAJAM開発者が混成チームで挑むハッカソンイベント「PARADISE Jam」が閉幕…「べにいも30%」が満場一致で最優秀賞に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


一般社団法人沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会(OADC)と、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、沖縄・糸満市内で「NEXT CREATORS FORUM(ネクストクリエイターズフォーラム)」を開催した。最終日となる本日(11月23日)は、スマートフォンアプリのハッカソンイベント「PARADISE Jam」の最終プレゼンテーションと審査、表彰式が行われた。

「PARADISE JAM」は、7月に行われた「スマートフォンアプリジャム2015(SPAJAM 2015)」のファイナリストたちと、沖縄県内のアプリ開発人材が混成チームを組んでアプリ開発を競うコンテストとなる。11月21日よりイベントがスタートし、この日行われた各チームの最終プレゼンテーションと、審査員による審査を経て優秀なチームが決定した。

今回のテーマは、「沖縄を楽しむ」だった。非常に漠然としたテーマだが、各チームがそれぞれ好きなように解釈して、アプリを企画・開発して欲しいという意味が込められているとのこと。また、審査ポイントとしたのは、「テーマ性」、「ユニークさ」、「実装力」、「プレゼン力」の4つのポイントだった。

ポイントは「混成チーム」であること。SPAJAMを勝ち抜いた精鋭たちが集ったが、沖縄からは経験の浅い学生が多く、チームとしてのまとまりをいかに持てるか、SPAJAM参加者が学生たちをリードしていかに力を引き出すかがポイントになった。

また、沖縄の学生たちは当初は不安そうだったが、モノづくりの大変さとともに楽しさを体感し、短期間で見違えるように成長したそうだ。学自分たちの住んでいる沖縄の魅力を改めて発見する場になったという。同時に、SPAJAM参加組から、「沖縄を楽しむ」というテーマから、沖縄の伝統や習慣、魅力といったポイントを学ぶことができたという意味で貴重な経験だったという声も聞かれた。

 





■最優秀賞

さて、今回、最優秀賞は『いちゃりばちょ~で~(一度会ったら皆友達)』を開発した「べにいも30%」だった。呑んでいる最中、沖縄の人が写真や位置情報、時間を投稿すると、旅行者が沖縄の人が投稿した写真を閲覧し、20メートルに近づくとアプリ内の「カチャーシーおじさん」が踊りだし、近づいていくと音楽も徐々に大きくなり、旅行者と沖縄の人が交流できる。

沖縄県民の好きなお酒と踊りを活用した交流を活発化するというアプリのコンセプトと実現性・実用性の高さが評価されたほか、「カチャーシーおじさん」のモーションや、最終プレゼンテーションが使われたプロモーションムービーのわかりやすさ・面白さが評価ポイントになったようだ。今回、審査員による満場一致で決定した。
 

【チームメンバー】
・三上真史さん(プランナー)
・藤根潔さん(プログラマー)
・金城健太さん(プログラマー)
・瀬長顕穂さん(プログラマー)
・有銘勇汰さん(デザイナー)
・鈴木大介さん(デザイナー)



■優秀賞

「優秀賞」は、『がんじゅーかんこうち!』を開発した「バリカタ」だった。首里城の力で魂(マブイ)を宿した擬人化した観光地のキャラクターたちと一緒に沖縄の観光地を楽しむアプリという。ARキャラと記念撮影ができるだけでなく、撮影やSNSシェアで獲得したポイントでランキングを競うこともできる。擬人化というコンセプトや、グッズ展開など今後の可能性を評価する声も多かった。
 

【チームメンバー】
・酒井藍さん(デザイナー)
・能代和哉さん(プログラマー)
・山城正多さん(プログラマー)
・前田修実さん(プログラマー)
・川満奈穂子さん(企画)
・国頭港さん(企画)
・上原理伊知さん(企画)




■OADC特別賞

最後に、審査委員長が決める「OADC特別賞」は、『マジムンひろい』を開発した「ティーダーズ」だった。「マジムン」とは沖縄県に伝わる妖怪で、アプリではカメラを使って町中や観光地などにいる「マジムン」をコレクションしていくゲームとなる。ARマーカーや位置情報を使ってマジムンを集めていく。開発が難航したチームだったが、一致団結して完成までこぎつけたことも評価された。
 

【チームメンバー】
・やまにはこうへいさん(プレゼンター)
・具志堅光さん(プログラマー)
・兵藤允彦さん(プログラマー)
・親泊邑さん(プログラマー)
・丹下友希さん(デザイナー)
・照屋麻友さん(デザイナー)
・大城あやなさん(デザイナー)


 
■関連記事

2万6000人の雇用を生み出した沖縄県のIT産業振興策…コールセンターから始まりソフト開発・コンテンツ制作企業が多数進出
沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会(OADC)とは何をする団体なのか? 沖縄のIT産業振興の一翼を担う社団法人
柳澤康弘氏が語るコロプラの歩みとゲーム開発のスタイル、そして求める人材像
​・OADCとMCF、全国・沖縄のクリエイターが一堂に会するイベント「NEXT CREATORS FORUM」開催…コロプラ柳澤氏による講演やハッカソンなど


 
■関連サイト
 

NEXT CREATORS FORUM




 
(編集部 木村英彦)
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)NEXT CREATORS FORUM沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会(OADC)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事