白猫プロジェクト、コロプラ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『白猫プロジェクト』の「お台場 白猫温泉物語 ~...

【イベント】『白猫プロジェクト』の「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」内覧会の様子をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コロプラ<3668>は、本日11月27日(金)から2016年1月17日までの間、大江戸温泉物語の協力のもと、「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」を東京・お台場の「大江戸温泉物語」にて開催している。

「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」は、コロプラのスマートフォン向けアプリ『白猫プロジェクト』と都内で人気の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」とのコラボ企画で、『白猫プロジェクト』のゲーム内イベントである「白猫温泉物語」の登場を記念したスピンオフ企画だ。

今回は一般入場前の時間に開催されたプレス向け内覧会に参加し取材をしたので、そのレポートをお届けしよう。

 

■どこもかしこも『白猫プロジェクト』!ファンにはたまらない内装


今回のコラボレーションでは、大江戸温泉物語の建物内にて『白猫プロジェクト』の様々な展示物を見ることができる。入り口から順に見ていこう。



▲まずは建物の入り口。どーんと『白猫プロジェクト』ののぼりが。自動ドアも『白猫プロジェクト』仕様にデコレートされている。


▲エントランス。「おいでませ!お台場白猫温泉物語へ!」の文字とともに『白猫プロジェクト』おなじみキャラクター達がお出迎え。


▲受付の裏には『白猫プロジェクト』のタペストリーと、今回のコラボレーション商品が並べられていた。


受付を済ませたら、浴衣や館内着に着替えて、中の広小路へ。この広小路から建物の様々な場所にいくことができる。


▲大江戸温泉物語といえばこの「火の見やぐら」。この場所の写真は大江戸温泉物語に行ったことのない読者の方も見たことがあるのではないだろうか。今回のコラボレーションでは、『白猫プロジェクト』のキャラクターたちが「火の見やぐら」の下に大集合。その姿は圧巻だ。


▲広小路の中ではいたるところで『白猫プロジェクト』のキャラクターを見つけることができる。


▲富士山のとなりに飛行島が!?


広小路を抜けた先、「八百八町」では、「キャトラ」の像や出演声優によるサイン色紙の展示が行われている。


▲「キャトラ」像がお出迎え。隣にいるのは『黒猫のウィズ』さんではないですか。


▲「キャトラ」像のお隣には『白猫プロジェクト』出演声優さんのサイン色紙の展示が。


▲こちらでもいたるところに『白猫プロジェクト』のキャラクターが。


「八百八町」から階段を使い、「休み処」などがある2階へ。こちらでは、『白猫プロジェクト』の人気キャラクター達と写真が取れるフォトスポットとなっている。



▲人気キャラクター達の特大パネルがお出迎え。


▲もちろん浅井プロデューサーのパネルも用意してある。この浴衣バージョンはこのコラボレーションのための撮り下ろし。


さて、2階で写真撮影を楽しんだら1階へ戻り「足湯」に行ってみよう。ここでは、巨大な「星たぬき」バルーンがお出迎えしてくれることもある。



▲足湯から見える場所にどーんと存在感大で鎮座している「星たぬき」。お湯につかりながら眺める「星たぬき」は風流?だ。



▲また、こちらでは「足湯」内のいたるところに隠れている「星たぬき」を見つけるミニゲームがある。探してみよう。


 

■ついつい熱くなりすぎちゃう!?縁日のゲームで限定グッズをゲット!


大江戸温泉物語内では、縁日をイベージしたゲームなどに参加できる。もちろん今回のコラボレーションでもそれらを行っており、「ゼロキスの君のハートにロックオン!」、「リーゼロッテのクマロン投げ」、「キャロの熱血スローイング」の3つで遊ぶ、ゲームの結果によって様々なコラボレーション限定グッズがもらえる。コラボレーション限定グッズはオリジナルマグカップやA3のクリアファイルなど、ファンには嬉しいものばかりだ。


▲「ゼロキスの君のハートにロックオン!」は、いわゆる射的ゲームだ。「ゼロキス」が何人の女の子を口説き落とせるかはプレイヤーの腕次第だ。


▲「リーゼロッテのクマロン投げ」では、穴や網に「クマロン」柄のボールを投げ入れるゲームだ。著者も挑戦してみたが、見た目に反して以外と難しい。


▲「キャロの熱血スローイング」では、回っているルーレットにダーツを投げ、ダーツが刺さった場所によって賞品が変わるゲームだ。白い「星たぬき」に2回ダーツを当てると1等だ。


 

■おみやげ処「白猫庵」で、限定コラボレーションオリジナルグッズをゲットしよう。


広小路内には、『白猫プロジェクト』オリジナルグッズ専用のショップ「白猫庵」がある。こちらでは、「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」限定のグッズが購入可能だ。タオルやタペストリーなど、ここでしか手に入らないものばかりなので、見逃さずに。



また、ここでは館内スタンプラリー用のシートを購入できる。

 

■スタンプラリーで、オリジナルスタンプを集めよう。GOALでは撮り下ろしオリジナルボイスが!!


「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」では、大江戸温泉物語全館を仕様したスタンプラリーを実施している。館内に設置されたスタンプ台でスタンプを推し、書かれている物語を読み進めよう。GOALでは、各キャラクターの撮り下ろしオリジナルボイスのストーリーを聞くことができる。


▲最初の台はこちらに設置されていた。館内の至るところに配置されているので、くまなく回ろう。

 

■お風呂に入ったらお腹が空く!?豪華なコラボフード


「お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~」では、オリジナルコラボフードの提供も行っている。その数なんと11種類。甘いものからがっつりとした食事まで様々な種類が揃っているので迷うと思うが、下の写真を見て参考にしてもらえると嬉しい。コラボメニューには、イメージキャラクターのステッカーが付属しているので、お気に入りキャラクターをユーザー同士で交換するのも楽しいかもしれない。


▲「見参鮪グイン!」は刻み海苔が大量に乗ったマグロ丼だ。1200円。


▲「キミに捧げるチェリートマトパスタ」はチェリートマトとチーズが乗ったおしゃれなパスタ。950円。


▲「鬼ぱねぇ‼︎ぱんけーき」は鬼のように生クリームが乗ったパンケーキ。大量のいちごもアクセント。980円。


▲「ラッキーアイス」は綿のような氷で作られたかき氷。800円。


▲「庭師のあざやかフラワーサラダ」は、色鮮やかな花が乗ったサラダだ。900円。


▲「塩のカプレーゼ」、白い部分は塩ではないが。700円。


▲「不敗神話の熱血勝負飯」は、たっぷりのとんかつにご飯がついたボリューム満点のメミュー。1000円。


▲「クマロンの大悪魔クレープ」は、リボンの形のチョコレートがアクセントになって可愛いクレープ。880円。


▲「セオリのあつあつ焼きそば」、上に乗った半熟卵がうれしい焼きそばだ。1000円。


▲「キャトラのカニカマタマうどん」、名前は若干舌を噛みそうな、カニカマと半熟卵がのったうどん。950円。


▲「たぬき風だし茶漬け」、おそらくたぬきの出汁は使ってない、天かすが乗ったお茶漬け。850円。



【コラボレーション企画概要】 
企画名称:お台場 白猫温泉物語 ~消えたいちばん風呂~
実施期間:2015年11月27日(金)~2016年1月17日(日)
実施会場:東京・お台場「大江戸温泉物語」(住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目6番3号)
入場料金:会場で設定している料金(日時により異なる)
 

特設サイト



■『白猫プロジェクト』
 

Google Play

App Store

紹介サイト

公式Twitterアカウント

 

(C) 2014-2015 COLOPL, Inc.

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ白猫プロジェクト

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事