LINE LIVE、LINE、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > LINE、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」を...

LINE、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」を公開 100名を超えるアーティスト・タレントが公式パーソナルライブを予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」において、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」を公開したことを発表した。

「LINE LIVE」は、コミュニケーションアプリ「LINE」の保有する国内5,800万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。コンセプトは“ LIVE is Real ”。時間や場所を選ばずリアルタイム(Real time)に、パッケージ化されていないリアリティー(Reality)のある情報・コンテンツを、LINEならではのつながりを活かすことで、“今、その瞬間”を楽しめるスマートフォンならではの視聴体験を実現する。
 
本サービスでは、著名人・タレント、企業、個人など様々な主体によるライブ配信形式の映像・番組を、「LINE LIVE」公式アカウントやタレント・アーティスト・企業の公式アカウント、スマートフォンアプリ、Webブラウザなどを通じて配信する。「LINE」のプッシュ通知機能によりその場で集客、さらに配信者と視聴者が直接コミュニケーションできる機会を提供することにより、皆で同じ番組を、リアルタイムで同時に楽しみ、盛り上がる視聴体験の機会を再復興するとともに、ライブ映像を通じて人と人、人と情報・コンテンツを繋ぐスマートフォン時代の新たな情報流通ハブとなることを目指すという。

(以下、プレスリリースより)
 

【LIVE サービス概要】


1.リアルタイムで配信される番組
「LIVE」は、毎日様々なライブ映像・番組を配信するライブ配信プラットフォームです(※1)。「LIVE」公式アカウントやタレント・アーティスト・企業の公式アカウントと連動し、ユーザーが日ごろ利用している「LINE」アプリからプッシュで番組情報が届くため、アカウント登録しているユーザーはリアルタイムで映像・番組を見ることができます。また、当日放送される番組情報一覧は「LIVE」公式アカウントから毎日ダイジェスト形式で配信されるため、お気に入りの番組を気軽にチェックすることも可能です。
(※1)サービス開始当初は試験期間として、スマートフォンの利用率が高い11時前後~14時、18時~24時前後に限定して番組を配信します。
 

2. 多種多様な映像コンテンツ
アーティストのライブ前の様子やスポーツ選手の試合以外のプライベート映像といった、普段見ることができない著名人のリアルな情報を個人配信形式で届ける<公式パーソナルライブ>や、イベント・劇場・TV/ラジオ番組・スポーツなど様々なコンテンツ・プロバイダー(CP)との連携/協業による<公式番組>など多種多様な映像・番組を配信いたします。

【公式パーソナルライブ】
100名を超えるアーティスト・タレントが公式パーソナルライブの配信を予定しております。
 

なお、サービス開始当初は著名人・アーティスト個人による映像配信が主体ですが、2016年早々に一般個人による配信も可能になる予定です。
 
【公式番組(一部)】
イベント・劇場×LIVE
「東京ガールズコレクション」や「原宿駅前ステージ」などイベントや劇場の様子をそのままお届けします。

エンターテインメント×LIVE
「スペースシャワーTV」などの音楽チャンネルや「秘密結社鷹の爪」などの番組と連動したコンテンツを配信いたします。

放送(TV・ラジオ)×LIVE
放送前の会場から事前番組やMC・ゲストの収録の裏側の様子を配信。

LIVEオリジナル
さしめし:芸能人のお忍びランチトーク。MCとゲストがランチを食べながら1対1で語り合うトーク番組。
NEXT STAR:あらゆるジャンルのオーディションを開催するソーシャルスター発掘のオーディション番組。

3.多人数による同時コミュニケーション
「LIVE」では、「LIVE」公式アカウントだけでなく、スマートフォンアプリ(iOS/Android)やWebブラウザ(PC・スマートフォン対応)からも視聴することができます。アプリではその日配信される番組表を確認できるほか、視聴中に他のユーザーから投稿されたメッセージを見ることができ、多人数でのコミュニケーションを楽しむことができます。また、配信された番組はアーカイブで後から視聴することも可能です。
 

なお、LINEでは、スマートフォンの普及拡大およびアプリ市場の成熟化に伴い、「LINE」の豊富なユーザー基盤と高いアクティブ率を土台に、あらゆる人や情報・サービスを「アカウント」を軸として繋げていくプラットフォーム戦略を推進しております。アカウントを通じた情報配信の仕組みとして、今回ライブ映像配信機能を追加することにより、スマートフォンならではのリアルタイム性を活かした、よりリッチなユーザー体験を提供するプラットフォームへと進化してまいります。
 
また、エンターテインメント領域においては、アーティスト・タレント・モデルなど現在約600名が公式アカウントを開設しており、これまで提供している著名人向けブログサービス「LINE BLOG」、定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」に加え、今回開始する「LIVE」を通じ、今後、アカウント内での映像配信や広告、物販、プロモーションなどの仕組みを強化していくことにより、「アーティストバリューチェーン」としての取り組みを推進してまいります。


■「LINE LIVE(ラインライブ)」

 

App Store

Google Play

Webブラウザ版

公式サイト

公式Twitter



©LINE Corporation
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( LINELINE LIVE

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益1206億6983万円、営業損益95億2418万円の赤字、当期純損益79億7211万円(2015年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事