激突!! J リーグプニコンサッカー、コロプラ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会】コロプラ、ぷにコンで楽しめるアクションサッカーゲー...

【発表会】コロプラ、ぷにコンで楽しめるアクションサッカーゲーム『激突!!Jリーグプニコンサッカー』を発表 中村憲剛選手、名波浩監督、佐藤美希さんが応援に駆けつけた

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


コロプラ<3668>は、この日(12月15日)、東京都内で、2016年春リリース予定の新作スマートフォンアプリ『激突!!Jリーグプニコンサッカー』のメデイア向け発表会を開催した。今回の発表会では、ゲーム内容の紹介のほか、ゲストして、Jリーグ川崎フロンターレの中村憲剛選手、ジュビロ磐田の名波浩監督、そして、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが応援に駆けつけた。

 
■『プニサカ』とは
本格的なアクションを楽しめるサッカーゲーム。コロプラが独自に開発したインターフェース「ぷにコン」を搭載しており、指一本で快適な操作を実現してするという。ゲームには、J1 クラブチーム所属の現役サッカー選手たちが多数登場し、プレイヤーは選手たちを操作しながら、リーグ制覇を目指す。
 

 


まず、イベントの冒頭、コロプラの馬場功淳社長が挨拶した。コロプラは、2015年1月よりJリーグのトップパートナーとして、様々なサポートを行ってきたが、データスタジアムと共同で試合のビッグデータを使った解析に取り組むなど強化しているという。こうしたなか、Jリーグを題材としたゲームアプリを提供することを決定した。世界初のスマホアクションサッカーゲームになるのでは、と語った。
 


続いて、コロプラ取締役の石渡亮介氏と、本作プロデューサーでインディゴゲームスタジオ社長の船水紀孝氏が登壇し、ゲームの紹介を行った。まず、石渡氏は、本作の注目点として、「ぷにコン」を使った直感でプレイできるインタフェースを採用しており、片手で誰でも爽快な試合が楽しめる点をあげた。『白猫プロジェクト』などで実装されている操作方法だが、指一本で直観的に操作できるという。
 
【石渡氏と船水氏】
 

2つ目の注目点として、Jリーグのクラブ・選手が実名で登場し、ゲームで操作できることをあげた。選手データについては、アップデートで2016年のデータはもちろん、J2の選手も順次追加していく予定だという。

選手データについて、船水氏は、300人以上の選手を作ったと明かした。「1人1人の個性を再現するのが大変だった。といいますか、現在進行形で大変です(笑) ユニフォームについてスポンサーロゴはもちろん、ホーム、アウェイ、サードユニフォームも再現します」とのこだわりようだ。選手の顔は、写真のデータを3DCG化したが、その選手らしい表情の写真がない場合、ピックアップして加工しているそうだ。「デフォルメされているけどリアルに、という仕上がり」になる。

また、選手のプレイ上の特徴についても、ゲーム内で再現するそうだ。石渡氏は、「選手によっては足が速い、ヘディングが強い、パワーがある、小回りがきくといった特徴がある。またテクニックのある選手はそれとわかるようにした」とコメント。試合中のフォーマーションや監督の指示といった要素もゲーム内に盛り込むという。

ゲームの出来について聞かれると、船水氏は、これまでいくつもアクションゲームを作ってきたが、Jリーグを題材としたゲームを作るという話が来た時、すぐにぷにコンとサッカーの組み合わせが思いついたという。そして、ぷにコンで、選手をドリブルさせたいと考えており、「現状ではうまくいったと思っている」と自信を示した。

 


ここでゲストの中村選手と名波監督、佐藤さんが登壇し、トークセッションとデモプレイが行われた。各自で2015年を振り返った後、ゲーム内で登場する選手のモデリングへの感想を語った。画面に表示されたのは中村選手のモデルだったが、「まぎれもなく僕です」と述べたあと、「ゲーム内に自分の顔が出るのは憧れだったのでうれしい。子どもたちにも遊んで欲しい」と喜んだ。名波監督は「台本ではイケメンということでしたが、かわいいですね(笑) 現役選手だったら入りたい。OBチームなどがあるのだったら自分も入れてほしいですね」と要望を出すと、石渡氏も「ぜひ入れたい」と応じる場面も。
 
中村憲剛選手



名波浩監督



佐藤美希さん


最後に、中村選手がフロンターレのチームを使って、デモプレイを行った。石渡氏が簡単にゲームの説明をしたが、その最中にも関わらず、早々に得点を奪うなど、さすがプロサッカー選手の腕を見せた。
 


中村選手は、「本当に指一本で操作でき、2点も取れました。誰でも楽しめますね。サッカーでは、選手たちも移動時間があるので、(リリースされたら)皆、バスの中で黙々と遊んでいるかもしれません。今日はあっという間に終わりましたが、まだまだ遊びたい気分です」と語った。佐藤さんも「顔が似ているとサポーターとしても遊びがいがあるのでは。試合会場までの移動中にゲームで遊び、試合を楽しみ、帰りの電車でもゲームで遊べます」と期待を示した。
 


(編集部 木村英彦)
 
■『激突!! J リーグプニコンサッカー』
 

紹介サイト



(C)2015 COLOPL, Inc.
(C)J.LEAGUE PHOTOS INC.
(C)1992 NAGOYA.G.E.
(C)1992 S.FC
※本ゲームに登場するJリーグ選手は2015年11月20日時点のもの。 
※Jクラブの意匠は、 2015シーズンのもの。 
※本ゲームに使用するパラメータは、 データスタジアム株式会社が作成・分析したJリーグのデータをもとに作成している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ激突!! J リーグプニコンサッカー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事