enishに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/5)】方向感を欠く中でenishやアエリ...

【ゲーム株概況(1/5)】方向感を欠く中でenishやアエリアが買われる コナミHDなど大手ゲームの一角も堅調 マイネットは続落で2000円割れに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
1月5日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比76.98円安の1万8374.00円で取引を終えた。前日の500円超の下げに対する反動の動きなどがあったものの、中国市場下落への警戒感や中東の地政学リスクの高まりを背景に結局はマイナス圏に沈んだ。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、方向感を欠く銘柄が多い中でenish<3667>やアエリア<3758>が買われた。enishは1月4日に第7回新株予約権で300個の権利行使が行われたことを発表(関連記事)しているが、目新しさはなく、昨年9月の水準から半値まで売られてきたことで買い戻しが意識されているようだ。一方、アエリアは4ケタ大台割れ水準まで売られていることで目先売り一巡感が出ているもよう。

ほか、コナミHD<9766>など大手ゲーム株の一角も堅調で、コロプラ<3668>やネクソン<3659>、Aiming<3911>などもしっかり。

【関連記事】
【年始企画】「パートナー戦略が良い結果につながってきた」「16年はよりクオリティ重視に」 ネクソン社長が語るモバイルゲーム市場の総括と展望

半面、gumi<3903>やミクシィ<2121>、クルーズ<2138>、アクセルマーク<3758>が売られ、KLab<3656>やボルテージ<3624>などもさえない。

昨年12月に上場したばかりのニューフェースであるマイネット<3928>は続落し、2000円を大きく割り込んだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( enish

企業情報(株式会社enish)

会社名 株式会社enish
URL http://www.enish.jp/
設立 2009年2月
代表者 安徳孝平
決算期 12月
直近業績 売上高43億8200万円、営業損益9億1400万円の赤字、経常損益9億1100万円の赤字、当期純損益9億8200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3667

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事