メディア工房に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】メディア工房が『Flappy Bird』等を手掛けた...

【速報】メディア工房が『Flappy Bird』等を手掛けたドットギア社と新作スマホゲームを共同開発 待望の新作『N project』とは…

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

メディア工房<3815>は、1月8日、ゲームブランド「OBOKAIDEM」において、『Flappy Bird』や『Swing Copters』などを手掛けた世界的ゲーム開発スタジオ・ドットギア社(本社:ベトナム ダナン市 英語名;.GEARS)と、スマートフォン向けゲームの共同開発を発表した。

ドットギア社の代表作『Flappy Bird』といえば、世界累計3億ダウンロード超のカジュアルゲームアプリだ。人気絶頂のなか、2014年2月には開発者自らがアプリストア上から本作を削除したことも話題を呼んだ(関連記事)。また、報道によると『Flappy Bird』は1日当り5万ドル(約510万円)の広告収入を得ていたという(関連記事)。

そんなドットギア社による待望の新作アプリ『N project』は、メディア工房との共同開発作品として、2016年中に配信を開始する予定。また、「OBOKAIDEM」は同社の唯一の共同開発パートナーとなる。

ドットギア社は、数々の世界的ヒットタイトルを生み出しきた、ビットサイズのモバイルゲームで世界を席巻する独立系ゲームスタジオ。

創世記から業界をリードしてきた日本のゲームからの影響も感じさせ、世界のスマートフォンゲーム市場をリードする同社のアイデアやノウハウをふんだんに盛り込んだ『N project』の共同制作は、2015年中からドットギア社の主要開発メンバーらも頻繁に来日し、東京のOBOKAIDEMオフィス(メディア工房)を主な拠点として、急ピッチで進行しているとのこと。

■ドットギア社 企業概要
社名:.GEARS(ドットギア社)
所在地:Da Nang City, Vietnam
設立:2013年
事業内容:スマートフォン向けビットサイズゲームの開発・提供
発表済みタイトル:Flappy Bird、Swing Copters など
ウェブサイト:http://www.dotgears.com/
 

なお、ドットギア社の世界的ゲームアーティスト・Dong Nguyen氏のFacebook上では、『N project』と思しき開発中の画像を公開している(共有範囲:公開)。『Swing Copters2』にも登場するキャラクターのほか、忍者の装束に身をまとったキャラクターも存在。タイトルから察するに『N project』の“N”は、ニンジャのNから来ているのかもしれない。

「Social Game Info」では、以前ゲームブランド「OBOKAIDEM」総合プロデューサーの中山法夫氏にインタビューを実施。当時はまだ未発表のため、『N project』の詳細は語られなかったものの、「OBOKAIDEM」の思想や今後の展開などをお聞きしている。ご一読いただければ幸いだ。

【関連記事】
真の意味の「Worldwide」実現へ メディア工房の新ゲームブランド「オボック」の戦略をキーマンに訊く 初公開の新作も紹介

 

■「OBOKAIDEM」
 

公式サイト



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( .GEARS Studiosメディア工房

企業情報(株式会社メディア工房)

会社名 株式会社メディア工房
URL https://www.mkb.ne.jp/
設立 1997年10月
代表者 長沢 一男
決算期 8月
直近業績 売上高24億円、営業利益7億円、最終利益4億円(2014年8月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3815

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事