コナミホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/2)】ドリコムが一時S高…単月黒字化やI...

【ゲーム株概況(2/2)】ドリコムが一時S高…単月黒字化やIPタイトルシフトを評価 決算発表済みのコナミHDなどリスク回避の物色傾向に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
2月2日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比114.55円安の1万7750.68円で取引を終えた。前日までの2日間で800円超上昇してきたことによる利益確定の売りに加え、原油価格の下落や為替が1ドル=120円台とやや円高方向に振れたことも市場の心理に対する重しとなった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3793>が朝方に一時ストップ高となるなど強さを見せた。同社は、2016年3月期の第3四半期決算において、最終赤字が膨らんだものの、12月月次が単月で黒字に転換したことや、オリジナルタイトルからIPタイトルへのシフトが順調に進んでいることなどが評価され、再評価の機運が高まってきている。

【関連記事】
【ドリコム決算説明会】オリジナル路線からIPタイトル中心に転換進む 「投資局面から収益化局面へ」 12月単月黒字、4Qは営業黒字の見通し
 

また、決算発表を終えたコナミHD<9766>やボルテージ<3639>などが買われた。決算発表を目前に控えた銘柄が多い中でリスク回避という観点から物色を集めているようだ。

半面、大引け後に決算発表を控えていた任天堂<7974>とガンホー<3765>は小安く、前日はストップ高となるなど急騰したイマジニア<4644>は反落した。アクセルマーク<3624>は5日ぶりの反落となったが、大引け後に第1四半期の業績予想の上方修正を発表(関連記事)しており、明日の株価推移が注目されそうだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムコナミホールディングス

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

企業情報(コナミホールディングス株式会社)

会社名 コナミホールディングス株式会社
URL http://www.konami.com/
設立 1973年3月
代表者 代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 上月 拓也
決算期 3月
直近業績 売上高及び営業収益2181億円、営業利益144億円、最終利益94億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部(ロンドンの取引所にも上場)
証券コード 9766

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事