イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/3)】業績面への再評価からイグニスが一時...

【ゲーム株概況(3/3)】業績面への再評価からイグニスが一時S高 新作配信開始のサイバーステップは材料出尽くしの動きに アエリアは小反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
3月3日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸となり。前日比213.614円高の1万6960.16円で取引を終えた。米国市場高や原油高により、さらに市場心理が改善し、前場中ごろから後場にかけてプラス圏での推移が続いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、イグニス<3689>が一時ストップ高となるなど大幅続伸した。新たな材料が浮上したわけではないものの、『ぼくとドラゴン』を軸に好転が進む業績面が再度スポットライトを浴びる格好となったもようだ。

また、KLab<3656>やボルテージ<3639>、モブキャスト<3664>、Aiming<3911>なども大幅高した。為替が再び円安方向に振れたのを受けて、任天堂<7974>も買われた。

半面、前日は子会社リベル・エンタテインメントの新作開発開始(関連記事)を材料に買われたアエリア<3758>が小反落したほか、大手ゲーム株ではカプコン<9697>やスクウェア・エニックスHD<9684>もさえない。前日に新作RPG『コズミックブレイク ソラの戦団』を配信開始(関連記事)したサイバーステップ<3810>は材料出尽くしとみた売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事