コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/18)】セカンダリ事業への期待でクルーズ...

【ゲーム株概況(3/18)】セカンダリ事業への期待でクルーズが後場急騰 コロプラはVR2タイトルが買い材料に 上場2日目のアカツキは厳しい値動き

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月18日の東京株式市場では、日経平均株価は4日続落となり、前日比211.57円安の1万6724.81円で取引を終えた。為替が一時1ドル=110円台まで円高に振れたことで、輸出関連株を中心に売り優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、この日は前日上場したアカツキ<3932>が一時1506円まで下落するなど厳しい値動きとなった。全体の地合いの悪化で短期資金も手控えムードが強まっており、現状においては買い手不在の状況となっているようだ。

【関連記事】
【新規上場企業分析】アカツキの「成長可能性に関する説明資料」をチェック 16年3月期の業績予想は上ブレに 年間2~4本の新作投入を想定

ほか、アクセルマーク<3624>やアエリア<3689>、モブキャスト<3664>などがさえない。

半面、後場に入って急騰したのがクルーズ<2138>だ。同社は、セカンダリ事業として取り組んでいるグリフォンとスクウェア・エニックスとの協業タイトル『ミリオンアーサー エクスタシス』について、本日(3月18日)より「dゲーム」向けでの事前登録を開始(関連記事)したことが株価の刺激材料となったようだ。セカンダリ事業がこのまま軌道に乗っていくのか注目されるところだ。

また、コロプラ<3668>やenish<3667>、DeNA<2432>、カヤック<3904>なども買われた。コロプラは、Oculus Rift向け新作VRゲーム2作品を今春配信すると発表(関連記事)しており、VR関連として引き続き物色を集めたもようだ。
 
 


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アカツキクルーズコロプラ

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事