ケイブに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/4)】ケイブが大幅高し、2月2日以来とな...

【ゲーム株概況(4/4)】ケイブが大幅高し、2月2日以来となる1900円台を回復…好決算期待の先回り買いの動き Aimingは前週末急騰の反動で安い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月4日の東京株式市場では、日経平均株価は5日続落し、前日比40.89円安の1万6123.27円で取引を終えた。為替が1ドル=111円台前半まで円高に振れたことで輸出関連株を中心に売り優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ケイブ<3760>が2月2日以来となる終値ベースでの1900円台回復となるなど強さを見せた。ケイブは4月13日に第3四半期決算の発表を予定しており、第2四半期までの好進捗(関連記事)を意識して、好業績を予想した先回り買いの動きが出ているようだ。

同様に4月7日に第2四半期決算の発表を予定しているトーセ<4728>も4日ぶりに反発した。

ほか、アクセルマーク<3624>やイグニス<3689>が高く、コロプラ<3668>やサイバーエージェント<4751>、グリー<3632>など主力株の一角もしっかり。

半面、Aiming<3911>は前週末にかけて大幅な上昇を演じていた反動から安く、クルーズ<2138>やモブキャスト<3664>、enish<3667>なども売られた。シリコンスタジオ<3907>は3月後半にかけて、VR関連人気に乗って大きく買われたこともあり、利益確定の売りが続いた。
 
 


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ケイブ

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 高野 健一
決算期 5月
直近業績 売上高16億6400万円、営業損益4億5500万円の赤字、経常損益4億8500万円の赤字、当期純損益7億2800万円の赤字(2015年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事