オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/25)】台湾XPECと提携でオルトプラス...

【ゲーム株概況(4/25)】台湾XPECと提携でオルトプラスが急騰 1Q好決算のモバファクも大幅高 フォグの完全子会社化発表の日本一ソフトも高い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
4月25日の東京株式市場では、日経平均株価は5日ぶりに反落し、前日比133.19円安の1万7439.30円で取引を終えた。前週末にかけて4日続伸してきた反動に加え、今週は日銀の金融政策決定会合や米FOMC(連邦公開市場委員会)の発表を控えるタイミングであること、3月期の決算発表がいよいよピークに入ってくることなどで、手控えムードが強まった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、オルトプラス<3672>が寄り付きから一巡後に急騰し、一時は489円まで買われた。オルトプラスは、本日の朝方、台湾XPEC Entertainmentと資本業務提携を行うと発表(関連記事)したことが買い材料として注目を集める格好となった。

また、アクセルマーク<3624>がこの日もストップ高と大きく買われたほか、前週末に2016年12月期の第1四半期決算を発表したモバイルファクトリー<3912>も大幅高した。

【関連記事】
【モバイルファクトリー決算説明会】四半期ベースでの最高益更新 QonQ減収はスマートノベルの縮小が主な要因 複数人で楽しめるリアルイベントに注力
【速報】モバイルファクトリー、広告宣伝費の抑制で1Qは『駅メモ!』のDAUが大きく減少 半面、課金を行うコアなユーザー増加で売上は順調
 

ほか、ドリコム<3793>やカヤック<3904>も高く、前週末にフォグの全株式を取得し完全子会社化することを発表(関連記事)した日本一ソフトウェア<3851>も買われた。

半面、サイバーエージェント<4751>は決算通過で上げ一服となったほか、グリー<3632>やコロプラ<3668>など主力株がさえない。アカツキ<3932>は新高値5030円を付けた後、一転マイナス圏まで売られるなど荒い値動きとなった。



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モバイルファクトリーオルトプラス

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

企業情報(株式会社モバイルファクトリー)

会社名 株式会社モバイルファクトリー
URL http://www.mobilefactory.jp/
設立 2001年10月
代表者 宮嶌 裕二
決算期 12月
直近業績 売上高24億3700万円、営業利益7億3600万円、経常利益7億2200万円、四半期純利益5億1100万円(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3912

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事