イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/19)】エディアがS高…短期資金流入の側...

【ゲーム株概況(5/19)】エディアがS高…短期資金流入の側面も イグニスは資金調達を引き続き評価され連騰 gumiは利益確定の売りに押される

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
5月19日の東京株式市場では、日経平均株価は小反発し、前日比1.97円高の1万6646.66円で取引を終えた。為替が久々に1ドル=110円台となるなど円安方向に振れたことで、朝方は買い優勢の展開となったものの、上値は重く、一巡後は値を消してマイナス圏に沈む場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、資金調達を材料に前日に続いてイグニス<3689>が買われ、enish<3667>やエクストリーム<6033>も大幅高した。

また、直近IPO銘柄のエディア<3935>がストップ高した。目新しい材料は特に浮上していないものの、藤商事<6257>との協業タイトルである『マギアコネクト』が30万ダウンロードを突破するなど順調なスタートを切っていることなどが評価され、短期資金が向かっているようだ。

クルーズ<2138>やモバイルファクトリー<3912>、カヤック<3904>なども高い。

半面、gumi<3903>が利益確定の売り物に押されて急反落したほか、アカツキ<3932>も前日までの6日続伸で合計2000円以上の上昇を演じていたこともあって、さすがに反落した。

ほか、コロプラ<3668>やサイバーエージェント<4751>もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニスエディア

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事