決算まとめ、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​【決算まとめ(特別編)】各社のスマホ向け新作開発状況…任天...

​【決算まとめ(特別編)】各社のスマホ向け新作開発状況…任天堂&DeNA『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』、ドリコム『ダビスタ』など

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
1~3月の決算発表シーズンも終了し、「Social Game Info」では先日、今回の決算発表シーズンを総括した記事を掲載した。

【関連記事】
【決算まとめ】ゲーム関連企業29社の1-3月…ミクシィの営業益はガンホーの2倍に DeNAが収益性が改善 『ワクサガ』でアクセルマークにも好転の兆し

今回の記事では、その1~3月の決算発表シーズンにおいて明らかとなった各社のスマートフォン向け新作の開発状況についてまとめてみた。

■アカツキ<3932>
IPタイトルを含む「こだわり層」向け新作タイトル3本を年度内にリリースする計画。「プロジェクトA (コードネーム:TSUBASA)」として開発が進められている「こだわり層」向けのオリジナル新規タイトルは今夏リリースの予定。
 

■アクセルマーク<3624>
プロジェクトファイナンスとして、flaggsが開発を進めている「NOROSHI」は、日本国内での配信パートナーがAiming<3911>、インドでの配信パートナーがFLIXY GAMESに決定した。そのほかに大手パブリッシャーと開発中の「SWEEP」、開発パートナーとプロトタイプを開発中の「ME」がそれぞれ進行中。
 

■イグニス<3689>
『ぼくとドラゴン』に続く、同社3作目となる新作は、2017年以降のリリース予定で開発が進められている。

■Aiming<3911>
現在開発が進められているパイプラインは11タイトル。既に発表されている新作オリジナルRPG『トライリンク 光の女神と七魔獣』のほか、自社開発タイトルが5タイトル、ライセンスインが3タイトルなどとなっている。なお、この11タイトルには上記の「NOROSHI」も含まれている。
 

■enish<3667>
安定した集客の見込めるIPタイトルの開発を推進する。

■カプコン<9697>
自社IPを活用した新作タイトルの開発を強化するとしており、今期は『ロックマン』『モンスターハンター』『戦国BASARA』など4タイトル以上の配信を予定している。
 

■カヤック<3904>
サービス終了を決定した『ポケットフットボーラー』のリソースを新規タイトル開発に振り向ける予定。今後もオリジナルタイトルで自社IPを育てていくことを目指す。

■ガンホー<3765>
2016年春に配信予定としていたスマホ向けの新作タイトルは配信予定を下期に変更。ゲームロフトから日本国内におけるパブリッシング権を獲得した『ディズニーマジックキングダムズ』のリリースに向けた準備が進行中。

■KLab<3656>
開発中およびプロト開発中のゲームは全部で8タイトル。内部開発は他社IPが2タイトル(1つは『うたプリ』)、オリジナルIPが3タイトル。外部開発は他社IPが1タイトル、オリジナルIPが2タイトル。
 

■グリー<3632>
LINEと協業の新作RPG『追憶の青』はβテストに向けた準備中。子会社ポケラボの新作となる最大6人で遊ぶリアルタイム対戦ゲーム『激突!クラッシュファイト』も開発中。
 

■コーエーテクモHD<3635>
新作スマートフォンゲームを複数タイトル開発中。

■コロプラ<3668>
2016年9月期はリリース済みの『激突!! Jリーグプニコンサッカー』を含む6本の新作リリースを予定。2本目となる『ドラゴンプロジェクト』は初夏ごろのリリースとなりそう。
 

■サイバーエージェント<4751>
2016年9月期中に新作として6タイトルを提供する予定。Cygamesの新作『Shadowverse』は『神撃のバハムート』の続編で3Q(4~6月)にリリースする予定。そのほか、日本テレビとの共同プロジェクト『エンドライト』や、ジークレストの女性向けゲームなどの開発が進められている。
 

■DeNA<2432>
任天堂<7974>との協業タイトルとして『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』(いずれも16年秋に配信予定)など複数の有力タイトルをリリースする予定。
 

■ドリコム<3793>
2018年3月期の上期までに4~5本の新規IPタイトルのリリースを予定。2017年3月期の第2四半期のリリースに向けて、人気競馬ゲーム『ダービースタリオン』のスマホゲームを開発中。
 

■任天堂<7974>
『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』という、2つのIPを使った新たなアプリを2016年秋の配信開始を目指して開発中。

■ネクソン<3659>
『HIT』や『アラド戦記モバイル』『野生の地:Durango』『ファイナルファンタジー XIモバイル』『LEGOモバイル』などの開発を進めている。

■ボルテージ<3639>
パズルアクションゲーム『LOVE☆スクランブル』を4月29日にリリース。4Q期間(4~6月)中は、さらに国内向け1タイトル、海外向け1タイトルのリリースが予定されている。
 

■マーベラス<7844>
新作アプリ『スマッシュドラグーン』を4月28日にリリース。新規タイトルを鋭意企画・開発中。

■モバイルファクトリー<3912>
新作は具体的な状況は未定。

■モブキャスト<3664>
有料ダウンロード版「ルミネス」となる『LUMINES パズル&ミュージック』を3Qの早い時期にリリースする予定。無料ダウンロード・アイテム課金版の『LUMINES VS(仮)』については新たに大手プラットフォームと提携が決定した。bilibili社と開発中のプロジェクト「M2」は2Q(4~6月)中に詳細を発表予定。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 決算まとめディー・エヌ・エー(DeNA)任天堂

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1437億円、営業利益198億円、最終利益113億円(2016年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事