東京おもちゃショー、童友社に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【おもちゃショー16】童友社、全長30mm・重量7.3gの超...

【おもちゃショー16】童友社、全長30mm・重量7.3gの超小型トイドローンの新製品を展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


模型メーカーの老舗企業である童友社は、「東京おもちゃショー2016」で、各種模型製品やラジコンカーなどのほか、ドローン製品を出展していた。製品の多様さに加え、操作体験できるコーナーも設けていた。

今回の目玉は「ピッコロ」と呼ばれる新製品だ。全長わずか30mm、重量7.3gという極小サイズのドローン。約30分の充電で、4-5分間飛行させることができるという。複数機体の同時操作ができるほか、3段階のスピード切り替えや空中回転操作なども楽しめるようになっている。

同社によると、ドローンについては、初期に比べて操作性の改善、簡易化が著しく進んでいるそうだ。例えば、空中で停止する「ホバリング」なども自動で行うことができるという。個人差はあると前置きしつつも、1時間も操作すれば、おおむね操作方法は習得できるとのこと。

 
▲写真では全く伝わらないだろうが、ホバリングをしているところである。コントローラーから手を離し無操作状態だったが、自動的に高さを維持してくれている。


なお、航空改正法でドローン規制が行われているが、規制対象は本体200g以上の製品に限られる。同社は、製品はいずれも200g以下で、国土交通省への申請は不要としている。ただ、ドローンそのものの使用が禁止されている場所があるほか、なにより他の人に迷惑をかけないようマナーを守って遊んで欲しいとコメントした。

 
▲こちらも新製品。写真や動画撮影が可能となっている。

 


 
■関連サイト
 

童友社

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京おもちゃショー童友社

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事