ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/22)】『ヴァルキリーコネクト』100万...

【ゲーム株概況(6/22)】『ヴァルキリーコネクト』100万DLとVR事業開始でエイチームが大幅続伸 ガンホーは2Qの大幅減収減益見通しを嫌気

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
6月22日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりに反落し、前日比103.39円安の1万6065.72円で取引を終えた。前日までの3日続伸で1万6000円台を回復したことによる目先達成感に加え、23日に英国のEU(欧州連合)離脱を問う国民投票が控えていることから手じまいムードが強まった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般的に売り優勢の展開の中で、エイチーム<3662>が商いを膨らませつつ、大幅続伸した。エイチームは、新作『ヴァルキリーコネクト』が累計100万ダウンロードを突破したことに加え、新たにVR事業「すぐ婚VR」を開始することを発表しており、市場の関心を集める展開となったようだ。

【関連記事】
エイチーム、『ヴァルキリーコネクト』累計100万DLを突破! 毎日300ダイヤがもらえるキャンペーンを実施!!
エイチーム、新たにVR事業「すぐ婚VR」を開始…ブライダルからVR事業に新規参入! 「ブライダル産業フェア2016in東京」で初披露
 

また、gumi<3903>が続伸したほか、クルーズ<2138>がプラス圏をキープするなどしっかりとした推移を見せた。

半面、モブキャスト<3664>は前日までの4日続伸の反動から、この日は一転ストップ安となるなど利益確定の売りが先行。アクセルマーク<3624>やAiming<3912>、シリコンスタジオ<3907>などの下げもきつい。ブランジスタ<6176>は3日続落した。

朝方は買われる場面もあったガンホー<3765>は、第2四半期(1~6月)業績の大幅減収減益見通しを嫌気し、後場に入ると値を崩した。

【関連記事】
ガンホー、1~6月期の営業益は36.6%減の262億円と大幅減益に 4~6月期もQonQで14%減の121億円と13年以降で最も低い水準に


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事