ディー・エヌ・エーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(7/12)】『Pokémon GO』好調で任...

【ゲーム株概況(7/12)】『Pokémon GO』好調で任天堂が4日続伸 任天堂と協業のDeNAも高値更新 位置ゲー関連でモバファクにも買いが波及

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
7月12日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅続伸し、前日比386.63円高の1万6095.65円と終値ベースでは6月23日以来となる1万6000円台を回復した。英国の国民投票によるEU(欧州連合)離脱派勝利する前の株価水準を回復した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、『Pokémon GO』の海外での好調を背景に任天堂<7974>が4日続伸となるなど強さを継続したほか、DeNA<2432>が連日の年初来高値更新した。『Pokémon GO』の海外での大ヒット(関連記事)により、あらためて任天堂の持つIPのワールドワイドでの強さを確認できたことで、任天堂と共同でスマホゲームアプリを開発中のDeNAも今後大いに恩恵を享受できるのではとの期待が高まっている。

また、モバイルファクトリー<3912>もストップ高した。モバイルファクトリーは、『Pokémon GO』の大ヒットで位置情報ゲームのユーザーのすそ野が広がれば、結果的に市場拡大の恩恵を受ける可能性があることが、市場の物色材料となっているようだ。

ほか、モブキャスト<3664>が朝方から買われ、一時ストップ高となった。モブキャストは、中国オンラインゲームパブリッシャーであるMorningTec社と『【18】キミトツナガルパズル』の中国における配信契約を締結(関連記事)したことが材料視された。

半面、ネクソン<3659>やスクウェア・エニックスHD<9684>、バンダイナムコHD<7832>などがさえず、前日に買われたアカツキ<3932>も利益確定の売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂モバイルファクトリーディー・エヌ・エー

企業情報(株式会社モバイルファクトリー)

会社名 株式会社モバイルファクトリー
URL http://www.mobilefactory.jp/
設立 2001年10月
代表者 宮嶌 裕二
決算期 12月
直近業績 売上高24億3700万円、営業利益7億3600万円、経常利益7億2200万円、四半期純利益5億1100万円(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3912

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事