エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【決算カレンダー】今週より5~7月決算発表が本格化 エイチー...

【決算カレンダー】今週より5~7月決算発表が本格化 エイチームは今期の展望に注目 gumiは新作『ブレオデ』の2Q以降の寄与に関心も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
9月に入り、5~7月決算の発表がそろそろ本格化してきた。主なゲーム関連では、9月9日にエイチーム<3662>とユークス<4334>、12日にザッパラス<3770>とgumi<3903>が決算発表を予定している。今回はエイチームが7月本決算の発表となり、足元の2017年7月期の展望も含めてその内容が注目を集めそうだ。

エイチームは、7月29日に2016年7月期通期の業績予想の修正を発表しており、売上高と営業利益は上方修正、最終利益は下方修正された。売上高と営業利益が上ブレたのは、『三国大戦スマッシュ!』が8ヶ月にわたる改修を経て、2015年11月以降想定を上回る売上規模で推移したことに加え、『ヴァルキリーコネクト』が好調なスタートを切ったため。一方、最終利益はソフトウェア資産の減損損失を計上したことによる特別損失が発生したことがその要因となっている。

なお、『放課後ガールズトライブ』の配信予定日が延期されたことはマイナス要因となるが、それを加味しても2017年7月期も順調な業績推移が期待できそうだ。会社側がどのくらいの展望を描いているのかまずはしっかりと確認したい。

一方、gumiは、第4四半期の売上高は前四半期比4.2%増の53億6400万円ながら、営業損益は前四半期の1億2200万円の赤字から6億700万円の赤字に拡大するなど赤字幅が拡大した。これは、『ファントム オブ キル』の大規模プロモーションを実施した影響が大きく表れたものだが、6四半期連続の営業赤字計上と赤字体質が定着してしまっていることは気になるところ。この四半期は損益トントンを見込んでいるが、赤字体質からの脱却なるか注目される。

なお、直近の新作では、アクションRPGの『ブレイジング オデッセイ』が8月24日にリリースされ、約1週間で20万ダウンロードを達成するなど順調なスタートを切っている。今回発表される第1四半期(5~7月)決算には反映されないが、その手応えを受けて、第2四半期以降にどのような寄与を見込んでいるのかにも関心が募るところだ。

 
発表予定日 コード 会社名 決算期末 種別
9月9日 2159 フルスピード 4月 1Q
9月9日 3657 ポールHD 1月 2Q
9月9日 3662 エイチーム 7月 本決算
9月9日 3917 アイリッジ 7月 本決算
9月9日 4334 ユークス 1月 2Q
9月12日 3770 ザッパラス 4月 1Q
9月12日 3903 gumi 4月 1Q
9月13日 3195 ジェネレーションパス 10月 3Q
9月14日 3665 エニグモ 1月 2Q
9月9日 3843 フリービット 4月 1Q
未定 4824 メディアシーク 7月 本決算
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイチームgumi

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高111億円、営業損益3億円の赤字、経常損益3.4億円の赤字、最終損益3.1億円の赤字(2014年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事