エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/12)】9日に決算発表のエイチームが一時...

【ゲーム株概況(9/12)】9日に決算発表のエイチームが一時2000円台乗せと買われる 大手ゲームではカプコンとコナミHDがプラス圏で推移

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月12日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅反落し、前日比292.84円安の1万6672.92円で取引を終えた。米国の早期利上げ観測が高まったことで、世界的な株安の流れとなっており、国内市場も朝方から主力株を中心に売り優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前週末に2016年7月期の決算発表を行い、今期も売上高39%増、営業益49%増という大幅増収増益予想を打ち出したエイチーム<3662>が一時2000円大台に乗せるなど強さを見せた。

【関連記事】
【エイチーム決算説明会①】「『ヴァルキリーコネクト』フル寄与でエンタメ事業の四半期の売上高は45億円くらいが実力値」(林社長)
【エイチーム決算説明会②】エンタメ、ライフ両事業とも過去最高業績を達成 4Qより『ヴァルキリーコネクト』も貢献 今期は先行投資で下期偏重の予算に
 

また、アクセルマーク<3624>が反発したほか、DeNA<2432>やドリコム<3793>などがしっかり。大手ゲーム株ではカプコン<9697>とコナミHD<9766>がプラス圏で推移した。

半面、アエリア<3758>は、これまでの急騰分の利益確定の売り物に押され、モブキャスト<3664>やシリコンスタジオ<3907>の下げもきつい。

主力株では、ガンホー<3765>やグリー<3632>、サイバーエージェント<4751>、コロプラ<3668>がさえない。



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイチーム

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事