刀剣乱舞、DMM GAMESに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】 ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~を詳細に...

【イベント】 ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~を詳細にレポート ライブパートは刀剣男士による仮面舞踏会!?

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネルケプランニングは、9月24日より、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成する刀剣育成シミュレーションゲーム 『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とした、ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~の公演を開始した。

ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~は、本日の東京・AiiA 2.5 Theaterを皮切りに、福岡、大阪、そして凱旋公演として東京公演、約2ヶ月間、全60公演に渡って上演される。

6月に幕を閉じた、ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~から約3ヶ月、出陣する刀剣男士の顔ぶれも変わり、名だたる刀剣が戦士の姿となった刀剣男士達のさらなる戦いが描かれる。

今回のミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~では、阿津賀志山異聞公演でも登場した新撰組・沖田総司の刀である加州清光、同じく沖田総司の刀であった大和守安定、土方歳三の刀であった和泉守兼定、堀川国広、局長・近藤勇の刀長曽祢虎徹、そして蜂須賀家に伝来した蜂須賀虎徹の6振の刀剣男士が幕末に出陣する。

本稿では、1部のストーリー、2部のライブパートについて詳しくレポートする。ネタバレ等を避けたい場合は注意もしくは、速報版である下記記事を参照してほしい。(簡単なあらすじは記載あり)

【イベント】刀剣男士達の心理描写が胸を打つ!ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~レポート 新撰組の刀達と虎徹の真刀が幕末に出陣


 

■選ばれなかったもの、選ぶことができなかったもの、そして新しく選ばれたもの達の物語




先に述べたように、ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~は新撰組に所縁のある刀剣男士達の物語である。オープニングでは、新撰組近藤勇、土方歳三、沖田総司等の池田屋での戦いが描かれ、その後各隊士に所縁のある刀剣男士が登場する。





オープニングテーマとして阿津賀志山異聞公演でも歌われたナンバー『刀剣乱舞』が、『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~としてパフォーマンスされる。各刀剣男士にちなんだ歌詞が高らかに歌われ、キャストパレードでは、決めセリフも披露される。



物語の始まりは、加州清光と大和守安定の手合わせから始まる。お互いに、「あの人の癖が抜けないね。」と、沖田総司のことを懐かしむ。そこで長曽祢虎徹が登場、加州清光と大和守安定に稽古をつけてほしいと甘えられる姿が見れる。新撰組の刀たちは家族のように仲がよく、微笑ましい。

そんな中、長曽祢虎徹と同じく虎徹であり、長曽祢虎徹とちがい真刀である蜂須賀虎徹は、贋作である長曽祢虎徹を兄と認められず、反発する。



審神者に呼び出された、加州清光。先の戦闘では、第一部隊の隊長として皆をまとめていたが、審神者の名によりその責務を蜂須賀虎徹に譲る。そして審神者は新たなに、歴史修正主義者から新撰組を守ることを命じる。編成されたのは、隊長・蜂須賀虎徹、以下元新撰組の刀だったものばかりの刀剣男士だった。



新撰組結成前、文久三年の武州多摩に出陣した第一部隊。結成前の新撰組を亡き者としようとすでに歴史修正主義者が牙を向いていた。加州清光と大和守安定、和泉守兼定と堀川国広はコンビネーションで敵を次々と倒していくが、確執のある蜂須賀虎徹と長曽祢虎徹にはそれがなく、蜂須賀虎徹は長曽祢虎徹の前だと独断専行が目立つ。

敵を倒し、新撰組になる前の沖田総司を見た大和守安定は、「自分たちが新撰組に入隊すれば彼らは死なないのではないか。」と漏らしてしまう。そんな元主人への思いを大和守安定は、『手を伸ばせば』というナンバーに乗せて歌い上げる。



また、蜂須賀虎徹の長曽祢虎徹への反発を危惧した堀川国広は2人の仲を取り持とうと、酒宴の席をもうける。宴会が好きだったとされる新撰組ならではのシーンだ。早飲みをする加州清光と大和守安定や、すぐに酔って寝てしまい堀川国広に転がされる和泉守兼定、ジョッキで一気飲みをする蜂須賀虎徹、「かっぽれ」の掛け声と共に踊る長曽祢虎徹が登場する楽しい雰囲気のシーンだ。





大和守安定は、この後、1人抜け出し新撰組に入隊し沖田総司を助けようと試みるが、加州清光に見つかってしまう。池田屋事件の際、自分は連れて行ってもらえず、そのときの悔しかった気持ちを吐露する大和守安定。大和守安定は主人に選んでもらえなかったこと、蜂須賀虎徹は飾られて戦いに使われることを選んでもらえなかったこと、刀剣男士は物として選ぶことができなかったことについて『選ばれぬ者』というナンバーにのせて思いを綴る。



「新撰組を助けるには近くにいた方がいい」と主張する大和守安定、この判断は隊長である蜂須賀虎徹に委ねられた。判断に悩む蜂須賀虎徹の元を訪れる加州清光は、「大和守安定を新撰組に行かせてほしい」と頼み、大和守安定は新撰組に潜入することになる。

沖田総司と会話をしないことを約束させられた大和守安定であったが、ひょんなことから沖田総司に剣の稽古をつけてもらうことになる。会話はできなくても、お互いの剣技で思いを通じ合わせる印象的なシーンである。



大和守安定が沖田総司の病気に効く薬を持っていたことから、彼が歴史を変えようとしているのではないかとの嫌疑をかける堀川国広であったが、相棒とも言える加州清光は「大和守安定を信じる。」「もし大和守安定が選択を誤ってしまったらその時は俺が切る」と強い意志を表す。

そして訪れた池田屋。病に倒れる沖田総司を見た大和守安定は、駆け寄り薬を与えようと葛藤するが、「ここで僕が助けてしまったら沖田くんの全てを否定してしまう」と、強い意志を持って歴史改変の誘惑をはねのける。病に倒れ、戦線を離脱する沖田総司、そしてそれを見守る加州清光と大和守安定。とても心が苦しくなるシーンである。



長曽祢虎徹とわだかまりがあり、実践はあまり経験したことがなかった蜂須賀虎徹は、なぜこの任務に自分がついているのかと悩み続けている。そんな彼と刀を合わせると共に、「綺麗なことは武器が1つ増えること。」「長曽祢虎徹が何を考えているかわからないなら聞けばいい。」と、慰めつつも発破をかける和泉守兼定。





蜂須賀虎徹と長曽祢虎徹の確執の行方、そして次第に悲劇に向かいつつある新撰組の歴史。そんな中、歴史修正主義者はどのような手段で歴史を改ざんを試みるのか。そして、刀剣男士たちに待ち受ける過酷な運命は。モノとして生まれ、選ばなかった、選ぶことができなかった、そして今自分の意思で選ぶことができる刀剣男士達の物語が紡がれる。

 

■仮面舞踏会から刀剣男士ペアによるデュエット!ミュージカル『刀剣乱舞』おなじみのライブパート


2部では、1部と雰囲気が変わり、ミュージカル『刀剣乱舞』おなじみのライブパートが展開される。狼の遠吠えや鳥の鳴き声から始まるライブでは、音楽が始まると同時に背景は洋館の中に変化。アンサンブルは黒い仮面を被り、さながら仮面舞踏会の様子を醸し出す。大注目の刀剣男士の衣装は、羽根つき帽子と、マントが付いた王子様のような格好であった。形はそれぞれ統一感があるが、加州清光は黒、大和守安定は青、和泉守兼定は赤、堀川国広は白、長曽祢虎徹はグレー、蜂須賀虎徹は薄紫色と各刀剣男士の個性がにじみ出ていた。一曲目が終わると、その王子様衣装を脱ぎ、加州清光、大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、長曽祢虎徹の5名は皮でできたアイドル衣装に、蜂須賀虎徹は中世の貴族のような金色の衣装にチェンジ。

MCでは、派手な衣装が苦手と突っ込みどころ満載なコメントをする蜂須賀虎徹や、可愛いと叫ばれ気持ちよくなってしまう大和守安定などが見られた。また、阿津賀志山異聞公演でもおなじみだった「禊」(石切丸が命名、どうやら正式にこの名前に決まったようだ)も実施。これは、その日鍛錬を行った者が、主人達の前でかっこいいセリフを言わなければならないというものだ。本丸でも遊びとして流行ってたこの禊、刀剣男士たちは慣れたもので、サクサクと手順を踏んで行われ、ゲネプロ公演では蜂須賀虎徹が選ばれた。「私と共に本物になりましょう」と蜂須賀虎徹ならではのセリフを決めたところで次の曲へ。

続いてはデュエットメドレーで、和泉守兼定と堀川国広、加州清光と大和守安定、長曽祢虎徹と蜂須賀虎徹がそれぞれ息がぴったりと合ったメドレーソングを披露した。

続いて全員が登場する曲では、刀剣男士達が客席に降り、観客と触れ合う。

そして、刀剣男士が舞台に戻ったところで、1部にて活躍した新撰組の面々が和太鼓と共に登場。さらに刀剣男士達の衣装も薄くなり、阿津賀志山異聞公演からおなじみの「漢道」を披露。前回では赤い紐を使用したパフォーマンスがなされたが、今回刀剣男士達は青と白の扇子を操り披露。会場は大いに盛り上がった。

最後は通常の衣装に戻り、阿津賀志山異聞公演大千秋楽でも披露された「夢ひとつ」が登場。彼らならではのミュージカル『刀剣乱舞』ライブパートと、公演を締めた。



 

<公演概要>


ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳(ばくまつてんろうでん)~

公演期間・劇場 【東京】2016 年 9 月 24 日(土)~10 月 10 日(月・祝) AiiA 2.5 Theater Tokyo

【福岡】2016 年 10 月 15 日(土)~10 月 16 日(日) キャナルシティ劇場
【大阪】2016 年 10 月 21 日(金)~10 月 30 日(日) サンケイホールブリーゼ
【東京凱旋】2016 年 11 月 17 日(木)~11 月 27 日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

原案 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出 茅野イサム
脚本 御笠ノ忠次

出演
加州清光役 佐藤流司
大和守安定役 鳥越裕貴
和泉守兼定役 有澤樟太郎
堀川国広役 小越勇輝
蜂須賀虎徹役 高橋健介
長曽祢虎徹役 伊万里 有
近藤 勇役 郷本直也
土方歳三役 高木トモユキ
沖田総司役 栩原楽人
ほか

主催 ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
(ネルケプランニング ニトロプラス DMM.com ユークリッド・エージェンシー)

公演に関するお問い合わせ ネルケプランニング 03-3715-5624 (平日 11:00~18:00)

チケット料金 8,800 円(前売 ・当日共/全席指定/税込)
 ※タイムテーブル・チケット情報等の詳細は、公式ホームページにてご確認ください

【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ホームページ】 https://musical-toukenranbu.jp/
【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ツイッター】 @musical_touken
【クレジット】 Ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会



■関連サイト
 

公式HP




(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DMM GAMESニトロプラスネルケプランニング

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事