カヤックに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/29)】カヤックが大幅高…VR関連人気や...

【ゲーム株概況(9/29)】カヤックが大幅高…VR関連人気や運営タイトルの好調などで 新作『八月のシンデレラナイン』リリース延期のアカツキは急落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月29日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比228.31円高の1万6693.71円で取引を終えた。OPEC(石油輸出国機構)の減産合意を受けて、前日の米原油先物相場が急伸したことで、資源株を中心に買い優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カヤック<3904>が大幅高し、1600円台を回復した。カヤックはVR関連として物色が入りやすいことに加え、この日のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)において、『ぼくらの甲子園!ポケット』と『キン肉マン マッスルショット』の関連2タイトルがトップ30にランクインしたことも評価につながっているようだ。

【関連記事】
【App Storeランキング(9/29)】「シンデレラフェス」開催の『デレステ』が9月6日以来の首位回復! 『星ドラ』は38位→18位に急上昇


また、フィンテック・ブロックチェーン関連としてドリコム<3793>が高く、モブキャスト<3664>やクルーズ<2138>、イグニス<3689>なども買われた。

半面、『八月のシンデレラナイン』のリリースを今夏から来春に延期すると発表したアカツキ<3932>が一時2300円台前半まで急落し、モバイルファクトリー<3912>やエディア<3935>も売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤック

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高54.97億円、営業利益6.43億円、経常利益6.87億円、純利益4.77億円(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事