SHADOWVERSE、Cygames、Google Play、App Store、DMM.comに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアプリ調査記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【レビュー】『Shadowverse』新カードパック「ダーク...

【レビュー】『Shadowverse』新カードパック「ダークネス・エボルヴ」を51パック分開封…追加された109種のカードから何枚が手に入るか検証

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

Cygamesの『Shadowverse』において、本日(9月30日)9:00より追加された、新カードパック「ダークネス・エボルヴ」。本パックでは新たに109枚(ブロンズレア46種、シルバーレア31種、ゴールドレア23種、レジェンド9種)のカードが登場している。

そこで、今回は約1万円分のクリスタルで実際に51パック分(※1日1回限定で消費クリスタルが50になるため)を購入してみた。果たして、どれほどのカードが揃うのか。まずは動画でその様子をお届けしていく。


【『Shadowverse』新カードパック「ダークネス・エボルヴ」51パック開封動画】


そして、今回、引けたカードのまとめがこちら。

ブロンズレア 235枚(45種/46種)





シルバーレア 142枚(30/31種)




ゴールドレア 26枚(16/23種)



レジェンド 5枚(4/9種類)


今回は、51パック分で新カード109種類中95種と、約9割が手に入る結果となった。おおよそ10連でレジェンドが1枚という内容となったが、これだけではまだまだ試行回数が少なく、レアリティに関しては人によって結果にバラつきが生まれることは確かだ。

ただ、結果から見ても分かるように、ブロンズレアやシルバーレアといった辺りのレアリティのカードが、ほぼ全ての種類で2~3枚は手に入っているということに関しては、多くの方が期待してはいいのではないだろうか。本作では、低レアリティであれど、必要なカードはデッキに複数枚入れて安定感を増すことが勝利への道として非常に重要なポイントとなる。今から様々なカードを収集して、勝負のカギを握るデッキを発掘してみるのも面白いのではないだろうか。


▲また、余剰カードを分解して生まれたレッドエーテルを利用して、ここぞの場面に欲しいゴールドレアやレジェンドのカードを生成できるのも嬉しいポイント。ゴールドレアならレッドエーテル800個、レジェンドは3500個で好きなカードを生成できる。

さらに、現在は第二弾カードパック提供開始を記念して、「ダークネス・エボルヴカードパックチケット」10枚を配布するキャンペーンを実施中だ。ゲームにログインしてチュートリアルまでクリアするだけで誰でも10パック開封できるチャンスが得られるので、この機会に『Shadowverse』を始める方にはベストなタイミングとなっている。


【関連記事】
Cygames、『Shadowverse』で新カードパック「ダークネス・エボルヴ」や観戦機能の追加を含むアップデートを実施 記念キャンペーンを開催

 
(編集部:山岡広樹)


 
■『Shadowverse』
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式twitter



©Cygames,Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CygamesSHADOWVERSE

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL http://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

ネイティブアプリ開発エンジニア

・iPhone/Andorid向けのネイティブゲームの設計/開発/テスト/運用 ・開発環境の構築(サーバ・DB構築、モックアップ作成、プログラミング、単体テスト、バージョン管理) ・システムサイドから見た企画の実現性、開発工数、企画への改善案提案 ・運用時の負荷軽減などによるプログラムの...

ゲームプランナー

ソーシャルゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

3DCGデザイナー

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームグラフィックデザイナー

スキル・ご経験により、大きく4職種に分かれます。 ・弊社にて開発・運用されているタイトルのキャラクターから背景まで一枚のイラスト ・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事