マイクロアドに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マイクロアド、DSP「MicroAd BLADE」がネイティ...

マイクロアド、DSP「MicroAd BLADE」がネイティブ広告フォーマットに対応…サイバーエージェントのSSP「CA ProFit-X」と連携

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクロアドは、2016年9月より、DSP「MicroAd BLADE(マイクロアド ブレイド)」がネイティブ広告フォーマットへ対応したことを発表した。また機能提供にあたり、サイバーエージェント<4751>が提供するインフィード型広告に特化したSSP「CA ProFit-X」と連携したことも併せて発表した。

ネイティブ広告とは、掲載するメディアのコンテンツの特性や、記事のデザインと一体化されたフォーマットで広告が表示される広告配信手法。そのため、ユーザーのメディア体験を阻害することなく広告を届けることが可能になり、より高い視認率と広告効果が見込まれる。昨今のスマートデバイスの普及により、コンテンツ性の高い広告のさらなる普及も予想される。また、本連携により、「MicroAd BLADE」が保有する各種行動データによるターゲティングを掛け合わせて配信することも可能となる。

なお、同社では、今後も順次ネイティブ広告枠を保有するSSPと接続することで、2016年内に100億impressionの広告在庫の確保を目指していくとしている。

※DSP(Demand-Side Platform) とは、複数の広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けプラットフォーム。
※インフィード型広告とは、ネイティブ広告の一種で、Web サイトやアプリ(画面の上から下に読み進めていくデザイン)のコンテンツとコンテンツの間に表示される体裁の広告のこと。
※SSP(Supply-Side Platform)とは、複数の広告を一元管理しメディアサイドの広告供給と収益を最適化するサービス。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事