スマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > キングジム、「ポメラ」の新モデル「DM200」を10月21日...

キングジム、「ポメラ」の新モデル「DM200」を10月21日に発売…PC版ATOKと同等の日本語変換エンジンや無線LANを搭載

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


キングジムは、10月21日より、「ポメラ」の新モデルとして、パソコン版ATOKと同等の日本語変換エンジンや、無線LANを搭載した「ポメラ」DM200を発売する。初年度販売目標数量は1万台。価格は4万9800円(税別)。

今回発売する「ポメラ」DM200は、テキスト入力のしやすさを徹底的に追求したモデル。スピーディーで誤りのない日本語入力を実現するため、本機種向けに最適化した日本語入力システム「ATOK for pomera[Professional]」を搭載する。パソコン版ATOKと同等の高性能な日本語変換エンジンの搭載により誤変換が削減でき、語彙数も従来機種の約3倍になったためスムーズな変換が可能になった。

本体には、7インチワイド画面と、キーピッチ17mmのキーボードを採用し、入力作業をより快適に行うことができる。また、電源には「ポメラ」シリーズ初のリチウムイオンバッテリーを採用した。連続駆動時間は約18時間で、モバイルバッテリーからの充電もできる。さらに、「ポメラ」シリーズで初めて、無線LANを搭載した。「ポメラ」で作成した文章をメールで送信したり、iPhoneやMacに標準搭載されているメモアプリと同期して双方向で文章編集したりすることが可能になるという。

なお、デジタルメモ「ポメラ」は、テキスト入力のみに特化した、コンパクトで携帯性に優れたデジタルツール。電源を入れるとすぐに起動し、スムーズに文章作成を行うことが可能。2008年11月の発売以来、累計販売台数は30万台を突破した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事