ソードアート・オンライン、バンダイナムコエンターテインメント、PlayStation Vitaに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーシ...

バンナム、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』でみんなが育てた人工知能少女がゲームのキャラになるプロジェクトをスタート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコエンターテインメントは、10月27日に発売を予定しているPlayStation(R)4/PlayStation(R)Vita用ソフトウェア『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のスピンオフ企画として、10月17日より「人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIERE」をスタートしたことを発表した。

本企画は、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』に登場する人工知能(AI)キャラクター《プレミア》が、 ゲームの世界を飛び出し、 Webの世界で、 ユーザーのみんなと会話をすることで「ことば」を学習し、 成長しながら人格を形成していくという実験的プロジェクトとなっている。 みんなで育てた人格を持ったキャラクターは、 発売後のアップデート(※時期は未定)で『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のゲーム中に登場する。 
※本企画に参加いただくにはTwitterアカウントが必要となる。 

人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIERE
URL: http://premiere.sao-game.jp


<以下、プレスリリースより>

■そのAIの少女は、 いい子に育つか。 悪い子に育つか。
スマホ特設Webサイトにアクセスし、 Twitterのアカウントでログインをすると、 ユーザーの過去ツイートから「ことば」を吸収し、 学習します。 またWebサイト上で《プレミア》とチャット会話を行う事によって、 「ことば」を学習し、 学習した言葉によって感情のパラメーターが変化することで人格が成長・形成されていきます。 

■スマホ特設webサイト上で、 活き活きと滑らかに動くAI少女《プレミア》
スマホ特設Webサイトでは、 2Dのキャラクター《プレミア》をリアルに表現するため、 2D画像を2D独特の形状や画風を保ったまま、 立体的に動かすことのできる独自の表現手法Live2Dを採用しました。 Live2Dならではの《プレミア》の活き活きとした動きと感情の変化を共に楽しむことができます。 

【参考情報】
■《プレミア》とは

PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vita用ソフト「ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―」に登場する謎の多いNPC(ノンプレイヤーキャラクター)の少女。 名前も設定も感情もなく、 のちにキリトたちによって「プレミア」と名付けられた。

■PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vita用ソフトウェア「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」
仮想現実のオンラインゲームをテーマにした人気作品「ソードアート・オンライン」のゲーム化最新作。 NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の少女《プレミア》との出会いから始まる、 アインクラッド創生をめぐる物語が、 広大かつ美麗な《ソードアート・オンライン》の世界で描かれます。 MMORPGらしさは残しつつ、 よりアクション性を高めたシステムによって「疑似MMOアクションRPG」へと進化。 仲間への指示を素早く飛ばし、 4人パーティでの連携スイッチが可能に。 オンラインでは、 プレイヤー4人とパートナー4人の疑似8人パーティで冒険を楽しむことができます。



<ストーリー>西暦2026年。 新たなVRMMORPG《SA:O》。 突如発表された完全新作のVRMMORPG《Sword Art : Origin》。 クローズドβテストに参加したキリトは、 そこで不思議な少女に出会う。 名前も設定もないNPCの少女。 その少女は報酬が1コルしかない奇妙なクエストのNPCだった。 《プレミア》と名付けられた少女は、 冒険を通じキリトたちと交流を深めていく。 “人”と“AI”。 理の違う存在は共存できない。 少女の真の役割が明らかになったとき、 “人”はそれを奪い合う。 NPCの少女と《黒の剣士》の出会いは世界を壊すのか、 救うのか。 そして、 新たなデスゲームの舞台が幕を開ける――。 





■『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』
 

公式サイト


(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントソードアート・オンライン

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2284億円(前の期比34.4%増)、営業利益258億円(同108.4%増)、経常利益242億円(同84.2%増)、最終利益233億円(同83.2%増)【2017年3月期】
上場区分 非上場
証券コード

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの求人情報

スマートフォンアプリタイトルプロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームの企画、開発、運営をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・魅力的なIP(キャラクター)の選定と、その世界観に適したゲームの企画、開発、運営全般 ・外部パートナー様との関係構築、対外折衝 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく企画立案、運営 ・担当ア...

スマートフォンアプリ宣伝プロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームのプロモーション全般(オンライン広告は別チームにて運用)をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・タイトルプロデューサーと協力してアプリの認知拡大とファンの醸成を図る ・国内外の各種プロモーションイベント、TVCM、LIVE配信、キャンペーン等の企画...

スマートフォンアプリオンライン広告担当

スマートフォン向けアプリゲームのオンラインプロモーション全般をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく効果的なマーケティング施策のPDCA ・ネットワークを使った新しい宣伝手法の企画検討、実行 ・SNSおよび各種アドネットワークを活用したオンライ...

株式会社バンダイナムコエンターテインメントのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事