東宝に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東宝、17年2月期の営業益予想を42%上方修正、330億円→...

東宝、17年2月期の営業益予想を42%上方修正、330億円→470億円に…「シン・ゴジラ」と「君の名は。」のメガヒットを受けて

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
東宝<9602>は、10月17日、2017年2月期の連結業績予想を上方修正し、営業収入2340億円(前回予想2167億円)、営業利益470億円(同330億円)、経常利益485億円(同344億円)、最終利益330億円(同223億円)とした。従来予想からの修正率あh、売上高が8.0%増、営業利益が42.4%増、経常利益が41.0%増、最終利益が48.0%増となる。

 


同社では、主力の映画事業において定番のアニメーション作品が好調に推移したことに加え、「シン・ゴジラ」のメガヒット、「君の名は。」が興行収入154億円を超えてなお興行成績を伸ばし続けているため、と説明してる。また、演劇事業、不動産事業の業績も堅調に推移しているとのこと。

 


同時に発表した第2四半期決算は、売上高1149億円(前年同期比7.2%減)、営業利益244億円(同0.3%増)、経常利益250億円(同2.2%減)、最終利益165億円(同4.9%増)だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東宝

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事