Shadowverse(シャドウバース)、Cygames、Steam、Google Play、App Store、DMM.comに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームeSPORTS記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【連載】優勝賞金400万円は誰の手に!? 『Shadowve...

【連載】優勝賞金400万円は誰の手に!? 『Shadowverse』のe-Sports大会「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【hiroya選手編】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
 
サイバーエージェント<4751>の連結子会社であるCyberZが開催する、Cygamesの本格スマホカードバトル『Shadowverse』を競技タイトルとしたe-Sports大会「RAGE vol.3」。そのオフライン予選大会が10月22・23日に実施され、約1,000名の参加者の中から、11月23日にベルサール秋葉原にて開催される「GRAND FINALS」へと進出する8名が決定した。
 
そんな中、今回は出場者8名が揃って「GRAND FINALS」用のムービー・スチール撮影を行っていると聞き、現場へ潜入。『Shadowverse』を始めたきっかけや魅力、勝利に近付くためのポイント、TCG経験についての話などを各選手に伺ってきたので、全8回に渡ってお届けしていく。第8回となる今回は、CブロックLOSERSトーナメント優勝の、hiroya選手へのインタビューをお届け!
 
【関連記事】
『Shadowverse』のe-Sports大会「RAGE vol.3 Shadowverse オフライン予選大会」1日目が開幕! 128名の強者がDay2へ進出
『Shadowverse』のe-Sports大会「RAGE vol.3 Shadowverse GRAND FINALS」に出場する8名の選手が決定! 会場には木村Pの姿も!?
 
hiroya選手
●「RAGE vol.3 Shadowverse オフライン予選大会」での使用デッキはこちら
【使用デッキ1:ミッドレンジロイヤル】
https://goo.gl/Mp1Zje
 
【使用デッキ2:ハイブリッドエルフ】
https://goo.gl/MkBba0
 

■hiroya選手ってどんな人? 「GRAND FINALS」開催前に出場選手の情報をキャッチ!

 
――:本日はよろしくお願いします。まず始めに、hiroya選手のゲーム歴をお伺いさせていただけますか。
 
TCGでは「遊戯王」を10年ほどプレイしています。そちらでは、非公式の大会には出場したことがあります。
 
――:『Shadowverse』を始められたきっかけを教えてください。
 
友人が遊んでいるのを見て、面白そうだと思い始めました。最初はアグロロイヤルを使用しており、そこから入手したカードを組み合わせてミッドレンジロイヤルに移行していきました。今も普段はロイヤルをメインで使っています。
 
――:『Shadowverse』のどういったところに魅力を感じておられますか?
 
スマートフォンでプレイできて、1試合10分もかからないので気軽に遊べるところは魅力的だと思います。
 
――:プレイングやデッキ構築の際に意識されていることはありますか?
 
今なら「エンジェルバレッジ」など、そのときどきで流行りのカードを意識するようにはしていますね。
 
――:改めて、予選を振り返って印象はいかがでしたか?
 
1日目・2日目を合わせて合計12ラウンド対戦したのですが、そのうち7ラウンドで対戦相手のリーダーがエルフ、ビショップの組み合わせだったので、自分が予想した通りの環境ではあったと思いました。特に、疾走ビショップが流行っていましたので、そこに対して勝ちが狙いやすいデッキを持ち込みました。ただ、1日目は人数も多く、予期せぬ相手と対戦する可能性もありますので、元々優秀な効果を備えたカードを多めに入れる構成にすることで、大幅に不利なマッチングをなくすよう調整しました。
 
――:「GRAND FINALS」に残った選手の印象はいかがでしょうか?
 
みなさんしっかりと考えておられるので、残るべく方が残ったという感じはあります。
 
――:初戦の相手はりんご選手となりますが。
 
次のターンまで見据えて、手堅くプレイングしてくる印象です。
 
――:最後に、「GRAND FINALS」へ向けての意気込みをお願いします。
 
特に気を張らず、自分がやりたいことをやるというのが1番大事になると思います。
 
――:本日はありがとうございました。
さて、これまで全8回に渡ってお届けしてきたインタビュー企画だが、その中で紹介した8選手が雌雄を決する大会が、いよいよ明日11月23日、ベルサール秋葉原にて実施される。こちらのイベントの模様についても後ほどレポートを掲載させていただく予定なので、引き続き開催を楽しみに待ちたいところだ。
 
(取材・文:編集部 山岡広樹)

 
RAGE vol.3 Shadowverse GRAND FINALS概要】
日時:2016年11月23日(水・祝)09時00分 開場/10時00分 開演/19時30分 終演(予定)
会場:ベルサール秋葉原
賞金:総額700万円

優勝:400万円
準優勝:100万円
3位:50万円
4位:30万円
5位タイ:各15万円(4名)
9位タイ:各10万円(4名)
13位タイ:各5万円(4名)
 
 
▼チケット販売サイト
https://t.livepocket.jp/e/55j7d

▼OPENREC.tv内のRAGEチャンネル
https://www.openrec.tv/user/rage-esports
 

バックナンバー
第1回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【nakayama選手編】
第2回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【ま選手編】
第3回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【asupe選手編】
第4回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【soomya選手編】
第5回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【屈辱の決闘者選手編】
第6回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【roro選手編】
第7回「RAGE vol.3 GRAND FINALS」出場者インタビュー【りんご選手編】


 
■関連サイト
 

RAGE公式サイト

 
 
■『Shadowverse』(アプリ版)
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式twitter

 
■『Shadowverse』(PC版)
 

DMM GAMES版

Steam版


 
© Cygames, Inc.
Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CygamesShadowverse(シャドウバース)CyberZ

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL http://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

シナリオライター

ゲームの世界観をテキストで表現する業務です。 クエストストーリー、イベントストーリーや、ゲームに出てくるキャラクターのシナリオ、フレーバーテキストの作成、各種発注・調整業務をして頂きます。

ゲーム開発エンジニア(サーバーサイド)

・ソーシャルゲームの設計/開発/テスト/運用 ・開発環境の構築(サーバ・DB構築、モックアップ作成、プログラミング、単体テスト、バージョン管理) ・運用時の負荷軽減などによるプログラムの高速化 ・WEB技術のスキルアップ、ノウハウ共有 ・お客様からのお問い合わせについての調査対応

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・弊社にて開発・運用中のタイトルのキャラクターから背景まで一枚のイラスト ・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社CyberZ)

会社名 株式会社CyberZ
URL
設立 2009年4月
代表者 山内 隆裕
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事