イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イグニス、第9回新株予約権の権利行使がすべて完了したことを発...

イグニス、第9回新株予約権の権利行使がすべて完了したことを発表…約12億8000万円を調達 調達資金は人材育成やアプリのプロモに充当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イグニス<3689>は、11月16日、ドイツ銀行ロンドン支店を割当先として発行した第9回新株予約権の権利の行使がすべて完了したことを発表した。

今回、行使許可が行われたのは2170個で、新株予約権1個当たりで100株が割り当てられる。行使価額5900円で、全ての新株予約権の権利が行使されたため、同社は約12億8000万円を調達できたことになる。

なお、調達した資金の使途については、中長期の事業成長を見据えたプロダクト開発力の強化のための人材採用・教育などの人的投資や、開発したアプリの普及のためのプロモーション力の強化に活用していくとしている。

【関連記事】
イグニス、第9回新株予約権の権利行使を許可…12億8000万円が調達可能に、アプリの広告宣伝費や人材採用費に充当

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事