バンドやろうぜ!、アニプレックス、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アニプレックス、『バンドやろうぜ!』”初”のミニアルバム「デ...

アニプレックス、『バンドやろうぜ!』”初”のミニアルバム「デュエル・ギグ!vol.1」を17年3月に発売 「BANYARO Fes」公式レポートもお届け!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


アニプレックスは、11月21日、『バンドやろうぜ!』”初”のミニアルバム「デュエル・ギグ!vol.1」が2017年3月1日に発売すると発表した。ゲームに登場する4バンド「BLAST」「OSIRIS」「Cure²tron」「Fairy April」から2曲ずつ収録する。さらに、 各バンドの初回生産限定盤には、そのバンドの未収録楽曲を1曲+オリジナルボイスドラマ1トラック+4バンド分のミュージククリップ収録の特典DVD同梱+各キャラクター原案描き下ろしイラストスリーブ付きの豪華仕様となる。 



 
【初回生産限定盤】

・各バンドの未収録楽曲1曲+オリジナルボイスドラマ収録
・特典DVDにはオリジナルミュージッククリップ収録!
・各キャラクター原案描き下ろしイラスト仕様三方背スリーブ付き


・「デュエル・ギグ!vol.1 -BLAST EDITION-」 2,500円(+税) 品番:SVWC-70238-39
M1:Alternative / BLAST
M2:Darkness / OSIRIS
M3:ぐるぐるマジック / Cure²tron
M4:雨天決行ガムシャララ / Fairy April
M5:Nightmare boogie / BLAST
M6:Bloody Masquerade / OSIRIS
M7:Strange Party Night / Cure²tron
M8:eat sweet Night / Fairy April
M9:BLAST未収録曲1曲
M10(BONUS TRACK):オリジナルボイスドラマ
東雲大和(CV. 生田鷹司)、藤堂美郷(CV.小林裕介)、小金井 進(CV.梅原裕一郎)、ミント(CV.村川梨衣)
☆特典DVD:「Alternative」「Darkness」「ぐるぐるマジック」「雨天決行ガムシャララ」ミュージッククリップを収録
☆キャラクター原案: 曽我部修司[FiFS] 描き下ろしイラスト「BLAST」仕様三方背スリーブ付き


・「デュエル・ギグ!vol.1 -OSIRIS EDITION-」 2,500円(+税) 品番:SVWC-70240-41
M1:Alternative / BLAST
M2:Darkness / OSIRIS
M3:ぐるぐるマジック / Cure²tron
M4:雨天決行ガムシャララ / Fairy April
M5:Nightmare boogie / BLAST
M6:Bloody Masquerade / OSIRIS
M7:Strange Party Night / Cure²tron
M8:eat sweet Night / Fairy April
M9:OSIRIS未収録曲1曲
M10(BONUS TRACK):オリジナルボイスドラマ
高良 京(CV.小林正典) 、レイ・セファート(CV.花江夏樹)、巻 宗介(CV.増田俊樹)、シェリー(CV.田野アサミ) 
☆特典DVD:「Alternative」「Darkness」「ぐるぐるマジック」「雨天決行ガムシャララ」ミュージッククリップを収録
☆キャラクター原案: さらちよみ 描き下ろしイラスト「OSIRIS」仕様三方背スリーブ付き


・ 「デュエル・ギグ!vol.1 - Cure²tron EDITION-」 2,500円(+税) 品番:SVWC-70242-43
M1:Alternative / BLAST
M2:Darkness / OSIRIS
M3:ぐるぐるマジック / Cure²tron
M4:雨天決行ガムシャララ / Fairy April
M5:Nightmare boogie / BLAST
M6:Bloody Masquerade / OSIRIS
M7:Strange Party Night / Cure²tron
M8:eat sweet Night / Fairy April
M9:Cure2tron未収録曲1曲
M10(BONUS TRACK):オリジナルボイスドラマ
マイリー(CV.黒沢ともよ)、佐伯 翼(CV.山下大輝)、ユキホ(CV.湯浅かえで) 、白雪徹平(CV.石谷春貴)
☆特典DVD:「Alternative」「Darkness」「ぐるぐるマジック」「雨天決行ガムシャララ」ミュージッククリップを収録
☆キャラクター原案: ゆーげん 描き下ろしイラスト「Cure²tron」仕様三方背スリーブ付き


・ 「デュエル・ギグ!vol.1 - Fairy April EDITION-」 2,500円(+税) 品番:SVWC-70244-45
M1:Alternative / BLAST
M2:Darkness / OSIRIS
M3:ぐるぐるマジック / Cure²tron
M4:雨天決行ガムシャララ / Fairy April
M5:Nightmare boogie / BLAST
M6:Bloody Masquerade / OSIRIS
M7:Strange Party Night / Cure²tron
M8:eat sweet Night / Fairy April
M9:Fairy April未収録曲1曲
M10(BONUS TRACK):オリジナルボイスドラマ
鳳 葵陽(CV.蒼井翔太)、来栖真琴(CV.内田雄馬)、七瀬一真(CV.石川界人) 、徳田吉宗(CV.山本匠馬)
☆特典DVD:「Alternative」「Darkness」「ぐるぐるマジック」「雨天決行ガムシャララ」ミュージッククリップを収録
☆キャラクター原案: いとうのいぢ 描き下ろしイラスト「Fairy April」仕様三方背スリーブ付き


 
【通常盤(CD)】

・「デュエル・ギグ!vol.1」2,000円(+税) 品番:SVWC-70237
M1:Alternative / BLAST
M2:Darkness / OSIRIS
M3:ぐるぐるマジック / Cure²tron
M4:雨天決行ガムシャララ / Fairy April
M5:Nightmare boogie / BLAST
M6:Bloody Masquerade / OSIRIS
M7:Strange Party Night / Cure²tron
M8:eat sweet Night / Fairy April


 
【11/19「BANYARO Fes」オフィシャルライブレポート】 

ミニアルバムの情報を解禁したイベント「BANYARO Fes」のオフィシャルライブレポートが到着! 劇中バンド4組のヴォーカル、 生田鷹司(BLAST:東雲大和役)、 小林正典(OSIRIS:高良 京役)、 黒沢ともよ(Cure²tron:マイリー役)蒼井翔太(Fairy April:鳳 葵陽役)の4名が出演し、 会場を盛り上げた。 



『バンドやろうぜ!』ボーカル陣が揃い踏み!トーク×朗読×メドレーライブに沸いた「BANYARO Fes」をレポート 

2016年11月19日(土)、 東京・虎ノ門のニッショーホールにて、 『バンドやろうぜ!スペシャルイベント「BANYARO Fes」』が開催されました。 アニプレックスとソニー・ミュージックがタッグを組んだリズムゲームアプリ『バンドやろうぜ!』に登場するキャラクターの声優陣が一同に介しました。 

『バンやろ』の愛称でファンを増やしている本作は、 ゲームと並行してリアルバンドでの活動も行なっています。 2016年6月にバンド「OSIRIS(オシリス)」がその姿を披露して以降も、 精力的にライブを展開してきました。 

この日の出演メンバーは、 生田鷹司さん、 小林正典さん、 蒼井翔太さん、 黒沢ともよさん。 それぞれが『バンドやろうぜ!』内に登場するバンドでボーカルを務めるキャラクターの声優を担当し、 歌唱パートも受け持っています。 リアルライブをのぞいては『バンやろ』として初のイベントとなった今回、 トークや朗読劇、 そして持ち前のライブを披露し、 まさに“Fes”の名にふさわしい充実の2時間。 未だ熱気冷めやらぬニッショーホールより、 レポートをお届けします。



「中の人」はゲームも上手い? 生プレイに「手が震える!」

会場には多くの女性客が詰めかけ、 満員御礼の入り。 司会を務めたお笑いコンビ・ゴールドラッシュのどいちゅーさんからの呼び込みで、 ゲーム内でキャラクターが身につける衣装をまとって、 生田鷹司さん、 小林正典さん、 蒼井翔太さん、 黒沢ともよさんがステージへ。 ボーカル担当の4名が揃うのは初めての機会となります。 

生田さんは大勢の観客を前に「うおー!すっげぇ!」と素直な驚きを口にし、 蒼井翔太さんは早速「今日はみんなにステキな魔法をかけてあげる!」と、 ゲームさながらの必殺セリフで会場を沸かせました。 

 挨拶の後、 まずはゲームコーナー『「バンドやろうぜ!」やろうぜ!』からスタート。 ゲーム難易度を抽選で決定した後、 実際に『バンやろ』アプリで好きな楽曲をプレイ。 「PERFECT」率が90%を突破すると、 演じているキャラクターの好物がプレゼントされるというルールです。 

蒼井翔太さんは難易度「エキスパート」で『Storm flight!』を、 小林正典さんは「ハード」で『Desire』と持ち歌でプレイ。 危なげなくコンボをつなぐ腕前に観客からは歓声が起きます。 そして、 際立ったプレイを見せたのは生田鷹司さん!「エキスパート」で『Shout for life』を選択すると、 「俺、 手が震えてる!」と緊張感をにじませつつも、 曲中で「オーライ!」と観客とハモったり、 楽曲に合わせて歌ったりする余裕も見せながら、 大ラス付近までコンボを途切れさせない堂々のプレイ。 その指さばきに、 会場からは大きな拍手が贈られました。 

結果としては唯一「イージー」でプレイした黒沢ともよさんが「PERFECT」率90%突破となりましたが、 他の3名も普段から『バンやろ』を遊んでいることが目に浮かぶようなひと時でした。 



書き下ろしシナリオの生朗読に、 会場からは笑いが絶えず 

続いては『「バンド読もうぜ!」のコーナー』と題し、 この日のために書き下ろされたシナリオ『シークレットリハーサル』を生朗読。 

メンバーの誤った伝え方により、 本番とは異なるライブ会場に到着してしまった4バンドのボーカルたち。 彼らは同じ境遇から意気投合するも、 ライブの本番はすぐ間近。 そこで4人は各々のバンドメンバーになりきって、 迎えが来るまで順番にリハーサルをしてみるのだが……というストーリー。 

マイリー「ドラムはどうすればいいの?」

京「ドラムの進は、 生ガツオでぶっ刺してくれ」

マイリー「指示おかしくない!? 生ガツオでぶっ刺すってどういう状況!?」 

と、 特設ウェブサイトで連載中のマンガ『バンやろ!一コマ劇場』でも引き合いに出されるほどのネタも拾っていき、 これには会場のファンからも大きな反応が。 
「なりきり」部分では、 高良京(小林正典さん)にはみんなが優しい反応を見せたり、 逆にマイリー(黒沢ともよさん)だけには厳しいツッコミが入ったりする設定に、 会場からは笑いが絶えません。 クオリティが高すぎる鳳葵陽(蒼井翔太さん)の女声っぷりには観客からも驚きの声。 キャラクターの性格を活かした、 終始にぎやかな掛け合いで楽しませました。 




『バンやろ』サウンドここにあり! 生バンドに乗せるボーカルの“響宴” 

 朗読劇の最後に東雲大和(生田鷹司さん)が「全身全霊で、 吠えるぜ! BLAST(ブレイスト)!」と声を上げると同時に、 ライブコーナーへ突入! まずは各バンドが2016年9月にリリースしたシングル収録曲を歌いつないでいきました。
 

口火を切った生田鷹司さんは、 ボーカルを務めるバンド「BLAST」の曲から『Dreamer』『objection』を繰り出すと、 会場は瞬時に沸騰。 BLASTはバンド「PENGUIN RESEARCH」の別名義でもあり、 楽曲も同様にPENGUIN RESEARCHの堀江晶太さんが手がける、 実力派のロックバンド。 疾走感のあるサウンドに乗りながら、 生田鷹司さんは「お前ら、 こんなもんじゃないだろ!?」と煽り、 トップバッターの役目を果たします。
 

続いたのはOSIRIS。 2016年6月のリアルライブ以降、 OSIRISの顔としてステージに立ってきた小林正典さんは、 この日も担当キャラクターの「高良京がここにいる!」と言わんばかりのシンクロ率を見せます。 『Voice』『Into the Madness』と披露し、 ヘヴィーなロックサウンドでありながらも叙情感を誘う楽曲に、 会場はしばし聞き惚れます。 歌唱を終え、 「ありがとう」と小林正典さんが伝えると、 観客からは黄色い歓声が届けられました。
 

 「Cure2tron(キュアキュアトロン)」のボーカルである黒沢ともよさんがステージに姿を見せ「みなさん、 こんにちはー! 盛り上がっていきましょう!」と告げてから、 バンド名の通りにキュートでポップなサウンドの『メガメガトロン』『Cutie Tune Up!』を響かせました。 Cure2tronのメンバーであるユキホの使用楽器に倣い、 バックバンドもここはしっかりコントラバスで合わせていくこだわりっぷり。 サウンドを大切にする『バンやろ』の魅力が表れた一瞬でした。
 

「フェアリー!GO!」の掛け声と共に登場したのは蒼井翔太さん。 率いる「Fairy April(フェアリーエイプリル)」はライブパフォーマンスが売りというだけあって、 蒼井翔太さんはハンドサインで観客のサイリウムワークを導きながら、 『Storm flight!』『スリルを頂戴』を披露。 「もっとステキな魔法をかけてあげるからね! みんな声出してみようか!」と呼びかけるなど、 会場との一体感を高めるパフォーマンスでノラせます。
 

蒼井翔太さんが歌い終えると「これで終わったと思うでしょ?……これからもまだまだ続くよ!」と告げ、 後方ビジョンに映されたFairy Aprilの『雨天決行ガムシャララ』のMVに合わせ、 イントロがスタート! 再び、 蒼井翔太さんがスポットライトを浴びながら歌い始めると観客もすぐに再燃します。 

蒼井翔太さんからバトンを受け、 黒沢ともよさんが『ぐるぐるマジック』、 小林正典さんは『Darkness』、 生田鷹司さんが『Alternative』と、 現在はゲーム内だけで配信されている楽曲をメドレーしていく構成に。 ボーカル4名が揃い踏みしたからこその “響宴” に、 会場からは惜しみない歓声が贈られました。 




2017年3月1日にミニアルバム発売&OSIRIS主催ライブも告知! 

ライブ後は再びメンバーがステージに揃い、 挨拶をすると共にエンディングへ。 

まずは『バンやろ』最新情報が明かされました。 2017年3月1日にミニアルバム『デュエル・ギグ! vol.1』の発売が決定! 新録楽曲、 オリジナルボイスドラマが収録され、 さらにミュージッククリップが特典DVDに収録されることが発表されると、 観客からは期待に満ちた拍手が起きます。 

また、 12月21日(水)には、 東京・吉祥寺CLUB SEATAにて、 OSIRIS主催ライブ「Darkness」の開催が告知されました。 キャストからの挨拶で小林正典さんはこのライブに触れ、 「これからも今以上の熱量をお届けして、 みなさんと共有したいと思っています。 ライブもさらに熱量を高めていきますので、 ぜひ遊びにきてください」と呼びかけました。 

黒沢ともよさんは「みんなの顔を見たら楽しくて、 あっとういまの時間でした! また僕ともライブやろうぜ!」と笑顔を見せます。 蒼井翔太さんも「次があるなら、 もっともっと大きな会場で、 そしていつかバンドメンバー全員が揃って、 何かができたら良いなと思っています」と、 今後の展開に期待を寄せました。 

最後には生田鷹司さんが「みんなが『バンドやろうぜ!』をプレイして、 曲を聞いて、 遊びにきてくれる。 そのつながりがあるからこそ、 僕らも前に進めていける。 今日ここでみんなに出会えたことは嬉しいし、 また絶対に会いましょう!」と伝え、 大きな拍手が贈られると共に、 この日のイベントは終幕。 

会場ではミニアルバムの先行予約も早速開始され、 賑わいを見せていました。 2016年10月13日にリリースされ、 1ヶ月を待たずに50万ダウンロード&Twitterフォロワー5万人を突破した『バンドやろうぜ!』。 アプリを通じて着実にファンを増やしながら、 リアルライブでもこの先、 どれほどの観客を熱狂させていくのか。 そのポテンシャルを十分に感じさせる一夜となりました。 



 
■『バンドやろうぜ!』
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



©BANYARO PROJECT
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アニプレックスバンドやろうぜ!

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事