ニンジャチャレンジ ~スピンキーでござる~(Ninja Spinki Challenges!)、メディア工房、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > メディア工房、新作『ニンジャチャレンジ』を12月15日に配信...

メディア工房、新作『ニンジャチャレンジ』を12月15日に配信決定…『Flappy Bird』や『Swing Copters』で知られる.GEARS社と共同開発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


メディア工房<3815>は、本日11月24日、ゲームブランドOBOKAIDEMが『Flappy Bird』や『Swing Copters』などを手掛けた世界的ゲーム開発スタジオの.GEARS社と、 スマートフォン向けゲームの共同開発タイトル『ニンジャチャレンジ ~スピンキーでござる~』(英語名:Ninja Spinki Challenges!)を12月15日15時(日本時間)にリリースすることを明らかにした。 全世界約120ヶ国へ配信する。それに伴い本日ティザーサイトを公開した。

元来「N project」と云うワーキングタイトルが冠せられたこの共同開発タイトルはメディア工房ゲーム事業として初の海外開発スタジオとの協業として、 2015年からスタートし、.GEARS社の主要開発メンバーらも頻繁に来日して開発し、リリースにこぎつけた。また、 現在OBOKAIDEMは、同社の唯一の共同開発パートナーとなっているという。

本作は、.GEARS社のこれまでの作品に登場するキャラクター”スピンキー”が忍者に扮し、 5種類のミッション(修行)にチャレンジする内容となっている。ゲームの面白さはこれまでの.GEARS社作品を彷彿とさせる超激ムズだけど癖になるミニゲームになる。 OBOKAIDEMの今までグローバルでのカジュアルゲーム配信で培った、開発・レベルデザイン・アップデートされた広告マネタイズを融合させたカジュアルゲームとなった。 大人から子供まで激ムズだけどいつでも気軽に、そして何回も楽しめるという。

 


 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter





(C) .GEARS Ltd (C) OBOKAIDEM
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ニンジャチャレンジ ~スピンキーでござる~(Ninja Spinki Challenges!)メディア工房

企業情報(株式会社メディア工房)

会社名 株式会社メディア工房
URL https://www.mkb.ne.jp/
設立 1997年10月
代表者 長沢 一男
決算期 8月
直近業績 売上高24億円、営業利益7億円、最終利益4億円(2014年8月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3815

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事