イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/1)】メタップスが終値ベースで1月4日...

【ゲーム株概況(12/1)】メタップスが終値ベースで1月4日以来の3000円回復 イグニスは一時1万円台乗せも往って来い セガサミーHDが高値更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月1日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比204.64円高の1万8513.12円で取引を終えた。OPEC(石油輸出国機構)の減産合意で原油相場が上昇したことや、為替が一時1ドル=114円台まで円安に振れたことで、朝方から買い先行の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、メタップス<6172>が4日続伸し、終値ベースでは1月4日以来となる3000円台を回復した。メタップスは、本日付でアプリ収益化プラットフォーム事業におけるマーケティング事業を手掛ける新設子会社メタップスリンクを設立したことも新たな材料として意識されているもようだ。
 

また、イグニス<3689>が一時1万円大台を上回ってくるなど大きく動意づいた。ただし、目新しい材料が浮上したわけではなく、後場に入ると失速し、結局は往って来いの形となった。
 

ほか、DeNA<2432>がしっかりとなったほか、カジノ関連として注目度が増しているセガサミーHD<6460>が年初来高値を更新した。

半面、アエリア<3758>やケイブ<3760>、モブキャスト<3664>などが安く、大手ゲーム株ではスクウェア・エニックスHD<9684>が『ファイナルファンタジー15』の発売を通過した目先材料出尽くし感もあってさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニスメタップス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事