任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/6)】全般さえない中で任天堂が続伸…ク...

【ゲーム株概況(12/6)】全般さえない中で任天堂が続伸…クリスマス商戦への期待感などで メタップス続伸し、終値ベースで3000円台回復

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月6日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比85.55円高の1万8360.54円で取引を終えた。前日の欧米市場高を追い風に朝方から買いが先行し、一時は1万8400円台を回復する場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般にさえない銘柄が目立つ中で、任天堂<7974>が続伸した。任天堂は、引き続きクリスマス商戦に向けた期待が高まっているようだ。また、新作スマホゲーム『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』のリリースまで10日を切っており、引き続き市場の関心を集めやすい状況となりそうだ。

ほか、周辺株ではメタップス<6172>が大幅続伸して、終値ベースで3000円台を回復するなど強さを見せ、ガンホー<3765>やミクシィ<2121>、サイバーエージェント<4751>など主力株の一角も堅調だった。

半面、イグニス<3689>が9000円台を割り込むなど売り優勢となり、3000円台乗せの目先達成感からスクウェア・エニックスHD<9684>も3日ぶりの反落した。全キュレーションプラットホームサービスの記事を非公開化すると発表(関連記事)したDeNA<2432>は、3日続落となったものの、一時プラス圏で推移するなど下げ幅は縮小した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事