ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/8)】フォワードワークス新作発表会を受...

【ゲーム株概況(12/8)】フォワードワークス新作発表会を受けて関連銘柄が人気に…オルトプラスと日本一ソフト、ドリコムも一時S高、グリー堅調 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
12月8日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸。前日比268.78円高の1万8765.47円と終値ベースで年初来高値を更新した。前日の米国株高に加えて、中国の貿易統計が良好な内容だったことを好感した買いが入った。為替が円高に触れて、一時売りに押される場面があったものの、利食い売りをこなしての上昇となった。

ゲーム関連株は、12月7日に開催されたフォワードワークス新作発表会「ForwardWorks Beginning」を受けて、関連銘柄が急騰した。オルトプラス<3672>と日本一ソフトウェア<3851>がストップ高で取引を終えたほか、ドリコム<3793>も前日比で24%を超える上昇で、一時ストップ高まで買われる場面もあった。朝方は伸び悩んでいたグリー<3632>にも買いが入り、先日比で31円高(5.2%高)と堅調な値動きとなった。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)子会社フォワードワークスは、12月7日、SIEのIP(知的財産権)を使ったスマートフォンゲームアプリを複数発表した。オルトプラスは『アーク ザ ラッド』、ドリコムは『みんゴル』、日本一ソフトウェアは『魔界戦記ディスガイア』シリーズと『夜廻り』、Wright Flyer Studiosは『ワイルドアームズ』の共同開発パートナーとなっている。いずれも高い人気を誇るIPを使ったスマートフォンゲームで、ポジティブサプライズと受け止められたようだ。
 

このほか、CRI・ミドルウェア<3698>も堅調。高画質VRムービー再生技術でVRコンテンツ制作のUEIソリューションズと提携し、高画質実写VR動画ソリューションパッケージ「VRider plus Powered by CRIWARE」を提供開始すると発表したことが手がかり材料視された模様。
 


【ゲーム関連株】
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリードリコム日本一ソフトウェア

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事