白猫プロジェクト、コロプラ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【特集】『白猫プロジェクト』で過去に登場した★4キャラを1体...

【特集】『白猫プロジェクト』で過去に登場した★4キャラを1体プレゼント! 編集部注目キャラから振り返る2年の軌跡

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コロプラ<3668>は、12月16日、『白猫プロジェクト』において、協力バトルの累計クリア回数10億回を目指すキャンペーン「10億バトルフェス~目指せ!協力クリア10億回!~」を12月19日より開催することを発表した。このキャンペーンの一環として、過去『白猫プロジェクト』に登場した★4キャラが1体プレゼントされるという初の試みが実施されるため、注目度も高い。

なお、キャンペーンについての情報は現在公開中の「浅井Pのお世話にニャっております 第31回」でも紹介されている。

【白猫プロジェクト】☆4キャラもらえる!?協力バトルフェス情報!! 【浅井Pのおせニャん#31】

 
【キャラ入手の手順】
「初期キャラクター」~「2周年記念ガチャ」までに登場した★4キャラクター(一部の限定・記念・コラボキャラを除く)の中から自分がセレクトした10体から、ランダムで1体が配布される。
 
<入手可能期間>
12/19(月)16:00~1/11(水)15:59

今回、本稿では、対象となっているキャラの中から、筆者が当時欲しかったキャラに注目して紹介すると共に、所感を交えながら『白猫プロジェクト』の歴史を振り返っていく。”あの頃、欲しかったけど手に入らなかった”というキャラを手に入れ、協力バトルに挑もう!
 

特設サイト


■2014年7月~12月

・ユンロン、ミラ

初期キャラとして実装されていた魔道士の二人。当時、回復手段としては魔道士のスキルが主だったものとなっていたため、ソロでクエストに挑む際などは如何に優秀な魔道士を所持しているかどうかが大きなステータスとなっていた。マルチプレイでは、ユンロンの「まだまだ現役じゃあ!」のボイスがこだましていた頃が懐かしい。
 
・アマーリエ

今はお馴染みとなった、初の「フォースタープロジェクト」で実装されたキャラ。本施策により、同タイトルでは単なるキャラの追加ではなく、「ユーザー投票制」「キャラ入れ替え制」という特徴的なガチャ展開をしていくことが分かった。また、ピックアップしたアマーリエは、壁を貫いて遠方まで攻撃可能なスキルを所持していることもあり、それまで比較的スポットの当たりにくかったアーチャーに光明を示したキャラである。
 
・ミオ

フォースタープロジェクト2ndで実装された武道家キャラ。動きが速いうえ、攻撃範囲が狭いという武道家の短所をスキルで補えたため、当時マルチプレイでモンスターを次々に倒していく勇ましさに魅力を感じた人も多いはず。また、アンドロイドという設定のキャラはミオが初となる。
 
・ハルカ

フォースタープロジェクト3rdで登場したハルカは、回復と防御力アップを兼ね備えた優秀なサポートスキルを所持しており、非常に人気の高かったキャラ。登場以来、フォースタープロジェクト9thまで長期に渡って残り続けたことからも、ユーザーの厚い支持が伺える。そのほか、フォースタープロジェクト3rdは、ランサーのイリアや、ウォリアーのアナザーなども高い人気を誇った。
 
カムイ[要チェック!]

後に『白猫プロジェクト』の人気イベントとなる「私立茶熊学園」で校長を務めることとなるカムイが初登場。一時は、『白猫プロジェクト』公式Twitterアカウント(@wcat_project)にも登場し、ユーザーからの質問に答えたり、コラボカフェ「微力ながら茶熊学園Cafe&Bar!」が開催されるなど、ゲーム内のみに留まらず活躍の場を広げる。ボイスを務める岸尾だいすけさんのコミカルな演技も非常に魅力的。
 
【関連ツイート】
https://twitter.com/wcat_project/status/527058984172150784/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

 
・チュンメイ

フォースタープロジェクト5thで登場したチュンメイは、本作で初となる、魔道士以外で回復スキルを使えるキャラとして注目を集めた。
 
・ミラ(クリスマス)

初の期間限定「クリスマスガチャ2014」として、通常のキャラガチャとは別枠で登場したミラ(クリスマス)。初期人気キャラが別バージョンで登場したという話題に加え、雷撃による攻撃スキルが非常に強力で、当時マルチプレイでも使用者が非常に多かった。
 
・リーゼロッテ、ヴィルフリート

2014年末に実施された「フォースタープロジェクト Xmas」。ここでは、剣士のソフィ、武道家のリーゼロッテ、ウォリアーのヴィルフリートなど、多くの人気キャラが誕生した。特に、リーゼロッテは本作初となる設置型のスキルを所持しており、これまでとは一味違った操作感を味わえるキャラとして活躍。後に「私立茶熊学園」でも王者の風格を備えて登場することになるヴィルフリートは、当時から人気が高くフォースタープロジェクト13thまで残り続けた。
 

■2015年1月~12月

カモメ(正月)[要チェック!]

年明けとなる2015年1月に開催された「お正月ガチャ2015」には、ガーネット・ミオ・カモメ・イリア・アマーリエ・ハルカらが別バージョンとして再登場。中でも、カモメ(正月)は、消費SPの少ないスキルを備えており、ウォリアーの攻撃速度の遅さを補えたため、当時ウォリアーの人気を上げる要因となったキャラでもある。
 
・リヴェータ

同社が運営する『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』とのコラボとして開催された、「黒ウィズコラボガチャ2015」にて登場。本作初のコラボガチャで、ユーザーからも大きな反響を得られた。中でも、ホーネット種に強い特性を持つリヴェータが人気キャラとして注目を集めた。
 
・ザック、フラン

フォースタープロジェクト9thでは、新職種として「クロスセイバー」が追加された。専用アクションとして「カウンターエッジ」が導入され、アクション面で新鮮な操作感を得られた。開発としてはこのときのチャレンジが、拳強化の際に追加されたチャージナックルなど、アクション面へのアプローチにも影響しているという。
 
さらに、2015年2月28日には、キャラガチャの★4出現確率がこれまでの2倍に調整され、より狙いのキャラが当たりやすくなるという出来事も。
 
・カスミ

人気イベント「私立茶熊学園2016」や、同社の運営する『白猫テニス』などでも高い人気を誇るカスミが、フォースタープロジェクト11thで初登場。敵から狙われなくなるスキルと、アーチャーという職種の相性が良く、限定武器”呪われし弓”を入手できる高難度イベント「The shining shadow~太陽に弓を引く蛇」でも大活躍した。
 
フラン(茶熊)[要チェック!]

そして、ここで遂に本作初の島級イベントとなる「私立茶熊学園」が開催されたことに伴い、ミラ・クライヴ・ザック・ソフィ・カモメ・フラン・ヴィルフリートの7キャラが学生としてガチャに登場。特に、フラン(茶熊)は、HPだけでなくパーティ全体のSPを回復できるスキルを所持しており、長期に渡ってサポートとして使用するユーザーが多かった。
 
・シャナオウ、ツユハ

フォースタープロジェクト13thに登場した武道家の「シャナオウ」、魔道士の「ツユハ」は性能の良さに加えてキャラ人気も高く、18回目となるフォースター☆プロジェクト リベンジ2まで残り続けた。
 
カスミ(サマー)[要チェック!]

夏季限定の「常夏のサマー記念ガチャ」に登場したカスミ(サマー)は、スキルとして操作可能なビーム攻撃があるほか、火力も非常に高く実装当時からユーザーの注目を集めたキャラ。さらに、2016年8月には神気解放が実装され、スキル2に自動反撃が追加されるなど、現在も武道家の中でトップクラスのキャラとして再び猛威を振るっている。今回の選択肢にも是非、入れておきたい1人だ。
 
さらに、同時期には新職種として「ドラゴンライダー」が登場。初のドラゴンライダーとなる「ゲオルグ」と「エクセリア」は、今回の対象キャラに含まれていないのが残念なところ。
 
・テレーゼ

第15回となる「フォースター☆プロジェクト コンツェルト」には、”楽団”というテーマに沿ったキャラが多数登場した。また、各キャラや武器には、ステータスを向上させることのできる”シンフォニーパワー”が備えられており、これまでのフォースタープロジェクトに比べて、特色の強い回となっている。中でも、テクニカルタイプでパーティを固めることで、オートスキルによる相乗効果が期待できる、アーチャーのテレーゼをピックアップ。
 
・ミレイユ、テトラ&ペンタ[要チェック!]

大型イベント「Brave The Lion2~偽りの獅子~」と併せて開催された、「Brave The Lion 2ガチャ」に登場したキャラ。中でも、敵を倒すたびに炎属性のダメージが上昇し、最大2000%まで上乗せできる、ドラゴンライダーのテトラ&ペンタが非常に強力なキャラとしてユーザーの注目を集めた。先述したカスミ(サマー)と並び、現在でもトップクラスに有能なキャラとして知られるため、こちらも是非、選択肢の中に入れておきたい。また、魔道士のミレイユは本作で初めて復活スキルを使えるキャラとして話題となった。
 
ミラ(リベンジ)[要チェック!]

第16回目となるフォースタープロジェクトでは、ラジオ番組「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」とのコラボとしてフォースター☆プロジェクト リベンジwithアニゲラ!を実施。中でも、敵の体力を奪えるスキルと、強力な範囲攻撃スキル、さらに即死回避を併せ持つミラ(リベンジ)が注目を浴び、アーチャーの主力として台頭することに。

・マール(温泉)

2015年11月に開催された大型イベント「白猫温泉物語」に登場したキャラ。敵を撃破するたびスキルのダメージがアップするオートスキルを所持しており、スキル「フォーチュントラベル」の攻撃力アップ効果と組み合わせると、非常に高いダメージを叩き出すことができる。また、スキル「ラッキーウェイブ」は味方全体に対しての自動回復効果があるため、サポート役としても活躍できるのも嬉しい。
 
・フラン(クリスマス)、シズク(クリスマス)

「クリスマス2015」からは、見た目にも華やかな「シズク(クリスマス)」と「フラン(クリスマス)」をピックアップ。シズク(クリスマス)はオートカウンターの効果を付与できるスキルが備わっているほか、フラン(クリスマス)は武道家でありながらHPやSPを回復できる洋梨を設置できるスキルを使える点が魅力となっている。また、両キャラ共に神気解放が実装されている。
 

■2016年1月~7月

・テレーゼ(正月)

フォースター☆プロジェクト コンツェルトで人気を博したテレーゼが「2016年お正月ガチャ」で剣士として再登場。敵に状態異常を与えられるスキルと、敵を状態異常にすることで攻撃力が上がるオートスキルを備えており、状況に左右されず安定した強さを発揮できるのが魅力となっている。
 
カモメ(リベンジ)[要チェック!]

第18回目となる「フォースター☆プロジェクト リベンジ2」で登場したカモメ(リベンジ)。職種はドラゴンライダーながらも、乗っているのがこれまでのように生物ではなく戦艦ということが発表され、ユーザーにも強いインパクトを与えた。性能についても、火力、会心が高く、攻撃速度アップも備えているなど、オフェンス面において非常に優秀。
 
・メア(茶熊)、シャルロット(茶熊)[要チェック!]

茶熊学園再び。「私立茶熊学園2016」開催に伴い実施された「茶熊学園2016(カズノコ組)ガチャ」では、新たな試みとして専用アクションとの切り替えが可能な「フォームチェンジ」を導入した、剣士のメア(茶熊)が登場し注目を集めた。また、アクションスキルを使用する度に強化されるオートスキルを備えた、シャルロット(茶熊)をピックアップ。自動回復・攻撃力アップ・炎属性付与の効果を備えたスキル「裂焔刹」に加え、30秒という時間制限こそ設けられているものの、オートカウンターが発動するスキル「光焔聖燎陣」まで使えるのが魅力となっている。SP消費量が多いのがやや難点だが、その点を管理できれば非常に強力だ。
 
・ツキミ(茶熊)

「茶熊学園2016(イクラ組)ガチャ」で登場したドラゴンライダーのキャラ。大型アップデート記念時に魔道士として実装されたツキミと同じく、スキルにより攻撃範囲が広く操作可能なビームを放つことができる。さらに、SP消費を抑えるオートスキルや、自身のHPを回復できるスキルを使用できるため、ソロでも常に危なげなく活躍できる。
 
モニカ(要チェック!)

フォースタープロジェクト19thに登場したドラゴンライダーで、SP回収速度の速さを活かして常にスキルを撃てる状態にしておけるのが魅力的なキャラとなっている。ドラゴン系のモンスターに強いという能力も備えており、ナーガなどを相手にする際は非常に強力。
マルチプレイでは、敵の取り合いにならないよう仲間との連携も重視していきたいキャラだ。ボイスはWake Up, Girls!の青山吉能さんが務めており、下記の関連記事にて、ご本人に『白猫プロジェクト』の魅力を語っていただいたインタビューも掲載しているので、是非、併せてチェックいただきたい。
 
【関連記事】
【インタビュー】楽屋でメンバーと協力プレイで楽しんでいます…Wake Up, Girls! 青山吉能さんが「白猫プロジェクト」の魅力を語る

・カレン、ジュダ(要チェック!)

2周年記念イベント「ソウルオブナイツ」に登場したカレンは、”ファフナー”を呼び出して共に戦えるスキルを所持しているのが特徴的なキャラ。ファフナー出現時に移動速度・攻撃・攻撃速度がアップするオートスキルが備わっているため、ファフナーが出現している状態を保ちながら立ち回ることが重要となる。一方ジュダは、今回、プレゼント対象となっているキャラの中では唯一、スキルにより人間モードから変身モードへとチェンジ可能な職種「ヴァリアント」となっているため、まだ☆4ヴァリアントを所持していない方は、是非、候補として検討してみてはいかがだろうか。
ここまで、約2年に渡って追加されてきたキャラを、当時を振り返りながら紹介させていただいたが、今回、ピックアップしたキャラたちは、どのキャラもプレゼントの対象となっているため、選定の際の参考にしていただきたい。また、今回目を向けきれなかったキャラにも魅力的なキャラがたくさんいるので、イベント開催までに改めて注目し、自分が選びたい10キャラをじっくりと考えておこう。

 
(編集部 山岡広樹) 
 

 

■『白猫プロジェクト』

 

Google Play

App Store

紹介サイト

公式Twitterアカウント



(C) 2014-2016 COLOPL, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高847億円、営業利益318億円、経常利益312億円、当期純利益207億円(2016年9月期連結業績) 
上場区分 東証一部
証券コード 3668

株式会社コロプラの求人情報

Unityエンジニア

Unityを使用したネイティブアプリの開発及び運用(クライアントサイド)をご担当頂きます。 『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』 をはじめとする既存タイトルはもちろん、新規タイトル立ち上げに携わって頂くこともあります。 プロジェクトを...

3DCGゲームグラフィッカー

『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった、 スマートフォンネイティブアプリにおける3Dデザインに関する制作全般に携わっていただきます。 既存タイトルはもちろん、新規タイトル立ち上げに携わって頂くこともあります。 プロジェクトを...

プロデューサー(クロスメディア展開)

コロプラが提供するゲームタイトルを活用した ゲーム以外(アニメ化等)での展開を、 戦略的に推進いただけるプロデューサーを募集します。 ・戦略策定、企画立案およびディレクション ・各タイトルの世界観に適した展開方法の策定 ・関係社(協力会社、ライセンシー等)との契約交渉含む折衝、調...

サーバサイドエンジニア

スマートフォン向けネイティブアプリの開発・運用(サーバサイド)をご担当頂きます。 『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった、 既存タイトルの開発・運営はもちろん、新規タイトル立ち上げに携わって頂くこともあります。 ソーシャルゲーム...

ゲームプランナー/ゲームデザイナー

『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった スマートフォン向けネイティブアプリのゲームプランナーを募集いたします。 プロジェクトには専任で携わって頂き、ゲームの企画・仕様作成から開発・運用まで全ての工程を お任せ致します。状況や能...

株式会社コロプラのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事