サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​サイバーエージェント、クリエイティブソリューション「スゴミ...

​サイバーエージェント、クリエイティブソリューション「スゴミル」を提供開始…動画広告におけるターゲットリーチを最大化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェント<4751>は、動画広告におけるターゲットリーチの最大化を図るクリエイティブソリューション「スゴミル」の提供を開始したことを発表した。

動画広告市場の成長が著しい昨今、2016年の動画広告市場は842億円を見込み昨年対比157%の成長を遂げており(※2016年国内動画広告市場調査より)、企業における動画広告活用の需要がさらに高まっている。今回提供を開始するクリエイティブソリューション「スゴミル」は、主要動画媒体における動画広告の配信実績を元に各媒体のアルゴリズムを分析の上、動画クリエイティブの要件を独自に設計し、動画制作から広告運用までを一貫して行うことで、ブランド企業が重要視するターゲットリーチの最大化を実現するサービスとなっている。

アルゴリズムの分析においては、表示回数や視聴率、視聴単価、視聴完了率などといった同社内に蓄積されたいくつもの動画指標の傾向を分析することで、定めたターゲットに対するリーチの最大化を図るために必要なクリエイティブ本数や秒数などのクリエイティブスペックを、媒体ごとに定義している。

また、同社ではブランドクリエイティブに特化した専門組織のほか、広告制作のクリエイター200名以上の制作体制を整え、動画制作にも従事している。このほかにも動画広告の撮影・収録・編集専門スタジオ「STUDIO CRAV (スタジオ クラヴ)」を有しており、今後需要の高まりが予想される「縦型動画」や「360度動画」「VR」「アニメ(CG)」などのコンテンツ動画の制作にも対応、高品質かつスピーディーな動画広告制作と広告運用を行っている。

今後は、ターゲットリーチの指標以外にも、ブランド企業が重要視するブランドリフトの最大化を図る動画クリエイティブソリューションの開発を行い、拡大が広がる動画広告市場において、同社の強みである運用力とクリエイティブ力を駆使し、ブランド企業の広告効果の最大化を図っていく方針だ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3106億円、営業利益367億円、経常利益353億円、当期純利益136億円(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事